Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■ 祝『Born This Way』アルバム初登場1位+Hot 100コメント(2011/6/18付)
LadyGaga_BornThisWay.jpg先週はガガ様の新作『Born This Way』が予想通り110万8千枚という歴代週間1位売上ランキング10位に食い込む久々の大量セールスで1位を獲得(今週は174,000枚と大幅ダウン)したのにブログ更新できず失礼。来週はまた現在2位のアデルの『21』が1位返り咲きする予定とのことで、スタートダッシュの勢いだけは凄かったこのアルバム、今後安定した売上を確保することができるか。

ここで、ビルボード・アルバムチャート(The Billboard 200)の集計の元になっているデータを提供しているSoundScan社が売上データを調査開始した1991年以降の歴代週間1位売上ランキングのトップ20をアップしておきます。

■ Biggest One-Week Album Sales in SoundScan Era (1991 - 2011/6/18)

(順位、売上枚数、タイトルーアーティスト、チャートポジション、週数、チャート日付)
NSync_NoStringsAttached.jpg
1. 2,415,000 - No Strings Attached ▲11 - 'N Sync (#1, 1st Week, 2000/4/8)
2. 1,879,000 - Celebrity ▲5 - 'N Sync (#1, 1st Week, 2001/8/11)
3. 1,760,000 - The Marshall Mathers LP ▲10 - Eminem (#1, 1st Week, 2000/6/10)
4. 1,591,000 - Black & Blue ▲8 - Backstreet Boys (#1, 1st Week, 2000/12/9)
5. 1,320,000 - The Eminem Show ▲10 - Eminem (#1, 2nd Week, 2002/6/15)
6. 1,319,000 - Oops...I Did It Again ▲10 - Britney Spears (#1, 1st Week, 2000/6/3)
7. 1,258,000 - 1 ▲11 - The Beatles (#1, 6th Week*, 2001/1/6)
8. 1,140,000 - The Massacre ▲5 - 50 Cent (#1, 1st Week, 2005/3/19)
9. 1,133,000 - Millennium ▲13 - Backstreet Boys (#1, 1st Week, 1999/6/5)
10. 1,108,000 - Born This Way - Lady Gaga (#1, 1st Week, 2011/6/11)

11. 1,096,000 - Confessions ▲10 - Usher (#1, 1st Week, 2004/4/10)
12. 1,085,000 - Double Live ▲21 - Garth Brooks (#1, 1st Week, 1998/12/5)
13. 1,054,000 - Chocolate Starfish And The Hot Dog Flavored Water ▲6 - Limp Bizkit (#1, 1st Week, 2000/11/4)
14. 1,050,000 - The Bodyguard ▲17 - Whitney Houston/Soundtrack (#1, 5th Week, 1993/1/2)
15. 1,047,000 - Speak Now ▲3 - Taylor Swift (#1, 1st Week, 2010/11/13)
16. 1,022,000 - Feels Like Home ▲4 - Norah Jones (#1, 1st Week, 2004/2/28)
17. 1,005,000 - Tha Carter III ▲3 - Lil Wayne (#1, 1st Week, 2008/6/28)
18. 957,000 - Graduation ▲2 - Kanye West (#1, 1st Week, 2007/9/29)
19. 950,000 - Vs. ▲7 - Pearl Jam (#1, 1st Week, 1993/11/6)
20. 907,000 - The Hits ▲10 - Garth Brooks (#1, 2nd Week**, 1995/1/7)

* 4th non-consecutive week at #1.
** 1st week at #1.

この10年間で週間100万枚以上を売ったのは僅かに17作、そのうちワンツーフィニッシュを果たしているジャスティン・ティンバレイクを擁するイン・シンク、エミネム、バックストリート・ボーイズといった面々の仲間入りを晴れて果たしたレディ・ガガ。アマゾンのアルバム99セントセールス、というとんでもない追い風があったにせよ、この記録は立派なものです。

Coldplay_EveryTeardrop.jpgさて今週のHot 100はアデルの「Rolling In The Deep」が5週目の1位をがっちりキープする一方、コールドプレイの新曲「Every Teardrop Is A Waterfall」が29位にいきなり初登場。一方初の歌ものヒットに挑戦しているリル・ウェインの「How To Love」が先週69位→12位に急上昇など大物アーティストの新曲が元気のいいチャートになってます。その他目立つ動きでは、ナッシュヴィルHotChelleRae_TonightTonight.jpg出身の新人パワー・ポップ・グループ4人組、ホット・シェル・レイのデビューヒット「Tonight Tonight」(これ、なかなかキャッチーで最近のお気に入りです)が先週41位→27位と急上昇で初のトップ40入りを決めています。一方、先週78位→10位ととんでもないジャンプアップで初のトップ10ヒットを決めたDJカレッドの「I'm On One」、ドレイク+リック・ロス+リル・ウェインと重量級のフィーチャリングの割には今週は4位ダウンで14位に甘んじてます。またこちらも先週92位→18位と超ジャンプアップで4曲目のトップ40ヒットを決めたジェイソン・デルーロの「Don't Wanna Go Home」が、これも今週は赤丸消えてワンアップの17位です。この曲、サビのところであのハリー・ベラフォンテの「The Banana Boat Song (Day-O)」(♪デーオ、イゼデーオ♪というフレーズでお馴染みの有名曲ですね)をそのまま歌っているというキャッチーなダンス・ヒット。でもオリジナルの作曲者がちゃんとクレジットされてないのではないか?少なくとも共作しているはずのハリー・ベラフォンテの名前がないのはまずいのでは?いいのかそれで?そうそう、カバーと言えば、今週47位→40位とじりっとトップ40入りを果たしたクリス・ブラウンの新曲「She Ain't You」は、あのSWVの「Right Here/Human Nature」をもろネタ使いの気持ちいい出来。HamabeくんもFBで書いてたけJasonDerulo_DontWannaGoHome.jpgど、元々ネタのマイケル・ジャクソンHuman Nature」ではなく、SWVのこの曲使いという当たりが渋い。この他の今週トップ40入り曲は45位→38位と地味ながら手堅く上がってきたザック・ブラウン・バンド+何とあのジミー・バフェットというカップリングによる「Knee Deep」(パーラメントのカバーじゃないよ(笑))。こちらは彼ららしい軽快かつ正当派のカントリー・ナンバー。ジミー・バフェットとしてはアラン・ジャクソンとのやはりコラボヒットだった「It's Five O'Clock Somewhere」(2003年最高位17位)以来8年ぶりのトップ40ヒット。でも前回のヒットはソロでの最後のトップ40ヒット、1979年の「Fins」(最高位35位)以来24年ぶりだったから、8年くらいは何のその、といったところか。この人ビーチ系のリゾート地では未だにライブで人を集められるんですが、先日ステージで倒れたなんていう話も聞いてたのでもう引退かな、と思ってたんですが。マルガリータヴィルおじさん、頑張る、といったところですな。

Hot100初登場曲も、と思ったんですが、ちょっと疲れたので今週はこれくらいにしておきます。ではでは。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.