FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■2009年度年間チャート予想発表!~完結編~
すいません、ちょっとまたバタバタで間が開いちゃいましたね。今年は年賀状ならぬ喪中はがきを早めに出さなきゃいけないので(といいながらちっとも早くないが)さっきまでその作業にかかりっきりでした。今横でガンガン印刷しながら、さっそく残り2009年年間チャートトップ5の予想の発表といきましょう。

5位:I'm Yours▲4 - Jason Mraz
          (最高位6位、Hot 100 - 45週、Top 40 - 43週、Top 10 - 7週)

JasonMraz_ImYours.jpgやっと出てきたねえ。これも大方の人の予想に比べると随分上位に来てるのかもしれないね。ところで週数のデータを見てあれっ?と思った方、あなたは立派なチャートマニア。そう、「I'm Yours」はフル・チャート・ランとしては76週で、あのリアン・ライムスの「How Do I Live」の記録を破ったはずじゃないの?その通り、上記の45週というのは、今回の年間チャート集計対象期間(2008年12月第1週~2009年11月最終週)にチャートインした週数ということで、この曲、Hot 100入りしたのは去年2008年の何と5月3日!なので今年の年間集計期間に入る前に既に31週もチャートインしていたという、2年越しのお化けスリーパーヒットだったんですね。ちなみに記録を作った時におさらいしてないので、ここでついでに最長チャートインHot 100史上トップ10をおさらいしておきましょうかね。

Hot 100最長チャートイン記録 Top 10
(順位、週数、曲名 - アーティスト、最高位、Hot 100初登場日、最高位記録日)
---------------------------------------------------------------------------------
1. (76 wks) I'm Yours▲4 - Jason Mraz (#6, 2008/5/3, 2008/9/20)
2. (69 wks) How Do I Live▲3 - LeAnn Rimes (#2, 1997/6/21, 1997/12/13-27 & 1998/1/24)
3. (65 wks) Foolish Games / You Were Meant For Me▲ - Jewel (#2, 1996/11/30, 1997/4/19 & 5/10)
4. (64 wks) Before He Cheats▲2 - Carrie Underwood (#8, 2006/9/16, 2007/6/2)
5. (58 wks) Smooth▲ - Santana Featuring Rob Thomas (#1, 1999/7/31, 1999/10/23-2000/1/8)
5. (58 wks) You And Me● - Lifehouse (#5, 2005/3/19, 2005/8/27)
7. (56 wks) How To Save A Life▲3 - The Fray (#3, 2006/5/13, 2006/10/7)
7. (56 wks) I Don't Want To Wait - Paula Cole (#11, 1997/11/1, 1998/1/17)
9. (55 wks) Hanging By A Moment - Lifehouse (#2, 2001/2/10, 2001/6/16-30 & 7/14)
9. (55 wks) Missing● - Everything But The Girl (#2, 1995/8/12, 1996/2/17)
9. (55 wks) Barely Breathing - Duncan Sheik (#16, 1996/11/30, 1997/5/10)

こうしてみると今回のジェイソンの記録がかなりぶっちぎりだったことが判ります。しかしライフハウスがトップ10に2曲も入れてたりするのも凄いし、ポーラ・コールダンカン・シーク(この辺むちゃくちゃ懐かしいね)が最高位11位や16位で50週以上もチャートインしていたのも今にして思えば凄いことでした。ちなみに1年は52週ですので。ではここで一つクイズをば。チャートイン54週、つまりこのトップ10の次点にランクされるのは誰の何という曲?解答は次回のアップにて。

4位: Just Dance▲3 - Lady GaGa Featuring Colby O'Donis
         (最高位1位3週、Hot 100 - 34週、Top 40 - 31週、Top 10 -19週)

LadyGaGa_JustDance.jpgやあこれもここに出てきたね。全てはこの曲から始まった、今年のレディ・ガガの快進撃。16歳の時から地道にNYのローカル・ダンス・クラブやライブハウスなどを回り、徐々に徐々に地合を築いてきた長い苦労がこの一曲で一気に報われてブレイクした、最近では珍しいチャート・サクセス・ストーリーでした。しかも彼女のいいのはそのファッションやアウトフィットのユニークさでややもすればノヴェルティ視されかねないところを自作によるポップ・センスある楽曲で実力も見せつけているところ。しかしこれだけの活躍をしながら、先日発表されたグラミーの最優秀新人賞部門にはノミネートされてないのはなかなか腑に落ちないところ!でもそういう不満はもう一つのこの曲の活躍で帳消しになるかな?

3位: Poker Face - Lady GaGa

        (最高位1位1週、Hot 100 - 40週、Top 40 - 31週、Top 10 - 18週)

LadyGaga_PokerFace.jpgということで年間予想順位3位、4位と独占したレディ・ガガ。1位滞在の長い「Just Dance」ではなくてこちらが上に来たのは40位以内の滞在週数が多いからなんだけど、この2曲の得点差はとっても僅かなのではっきりいってどっちが上に来てもおかしくない状況です。ところでこの「Poker Face」、先日発表のグラミー賞ノミネーションでは、何とレコード・オブ・ジ・イヤーとソング・オブ・ジ・イヤーの両方に堂々とノミネートされるという快挙を成し遂げてます。これ以外にも最優秀ダンス・レコーディング部門にノミネートされている他、アルバム『The Fame』が最優秀アルバム部門最優秀エレクトロニック/ダンス・アルバム部門にノミネート、都合「最優秀新人部門以外の」5部門ノミネートというすばらしさ。まあテイラー・スイフトの8部門やビヨンセの10部門には負けますが、長い下積みを経て開花したシンガー・ソングライター・ダンス・アーティストとしては申し分のないホリデー・シーズンの贈り物だったのでは?

さて、あとは皆さんよーくご存知の2曲です。

2位: I Gotta Feeling - The Black Eyed Peas
         (最高位1位14週、Hot 100 - 23週、Top 40 - 23週、Top 10 - 20週)
1位: Boom Boom Pow - The Black Eyed Peas
         (最高位1位12週、Hot 100 - 33週、Top 40 - 28週、Top 10 - 19週)

BlackEyedPeas_IGottaFeeling.jpgもう一気に両方発表しちゃいました。この2BlackEyedPeas_BoomBoomPow.jpg曲、まあこんだけ長いこと1位を張られた日には、年間チャートのワンツーフィニッシュは避けられないのは判ってました。あとの興味といえば、どちらが上に来るか、というくらい。でこちらの2曲もレディ・ガガの2曲同様、結構僅差で1位滞在週数は2週短いものの、100と40の滞在週数で10週、5週とそれぞれ多かった「Boom Boom Pow」が僕の集計では最終年間1位になりました。まあでも僕的にはどうでもいいんですけどね。昔から年間1位というのは大した曲が来た例の方が少なくって。皆さん去年の年間1位、覚えてますか?この間チャート仲間の飲み会で一生懸命考えてとうとう誰も思い出せなかったのですが、フロ・ライダの「Low」でしたよねえ。まあそんなもんです。このブログを日頃読んで頂いてる方は最近のBEPについての僕の評価もよくご存知のことと思いますのでまあ敢えてここでは繰り返しません。

ということで年間チャート予想でした。果たして今年はどこまで当たっていることやら....さて次のブログアップは毎週のチャートの解説に加えて、去年もやったけど少しずつ今年の僕が選ぶアルバム10枚の解説もそろそろ始めたいと思いますのでよろしく。
スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
ええ、脱走一号さんすいません。前回コメントからいろいろ野暮用続きで反応できてませんでした。で、Lifehouseの件ですが、再度調べたところ、全く仰る通りでした!大変失礼をば...間違ってたのはホイットバーンではなく、Billboard.bizのアーカイブデータベースの検索結果画面でした....

あと、ご指摘の抜けてる曲も含めて完全版を明日にはアップできると思うんで、お許しを。やっぱこんな作業はドタバタしてる時に無理矢理やるもんじゃないなあと痛感です。みなさん失礼しました。
2009/12/12 (土) 10:06:10 | URL | Boonzzy #79D/WHSg[ 編集 ]
No title
なんと、1位から4位まで一緒です!

今年は私も高得点が期待できます!!(笑)
2009/12/09 (水) 12:47:19 | URL | chanpara #79D/WHSg[ 編集 ]
No title
>Boonzzyさん
>2001年当時のチャートを追って再確認していみました。
>結果は...やっぱりこれ55週ですよ!Whitburnにも誤りありということですね。

私のDBでは2001/02/10付けで76位ニューエントリー、
2002/02/16付け49位を最後にHOT100を去っています。
この間、54週。その後、リエントリーしたかも、
と調べてみましたが、その形跡はありません。
よろしければ、ニューエントリー日付けとHOT100最終滞在日付
をお教え頂ければ幸いです。

また、以下の3作も55週以上HOT100に滞在していました。

「Macarena」(Los Del Rio)(60週)
「Higher」(Creed)(57週)
「The Way You Love Me」(Faith Hill)(56週)
2009/12/08 (火) 20:01:11 | URL | 脱走一号 #79D/WHSg[ 編集 ]
No title
脱走一号さん、ご指摘ありがとうございます。うーん確かに「You And Me」と「How To Save A Life」は最初の4週と2週、ちょろっとチャートインして落っこちた後のチャートイン期間だけを見てしまっていたようです。失礼。さっそく訂正します。

「Hanging By A Moment」ですが、こちらはシングル・チャートランで、僕の手元の記録だと55週なんですが、Whitburnの本には確かに54週と書いてあるので、きちんと2001年当時のチャートを追って再確認していみました。結果は...やっぱりこれ55週ですよ!Whitburnにも誤りありということですね。

いずれにしても訂正版、今夜にでもアップしておきます。ありがとうございました。
2009/12/08 (火) 10:32:37 | URL | Boonzzy #79D/WHSg[ 編集 ]
No title
こんばんは。年間チャート予想楽しく拝見しております。
さて、Hot 100最長チャートイン記録 Top 10ですが、
YOU AND ME62週、
HOW TO SAVE A LIFE58週、
HANGING BY A MOMENT54週
が正しい週数ではないでしょうか。
2009/12/07 (月) 23:20:08 | URL | 脱走一号 #79D/WHSg[ 編集 ]
No title
2009/12/07 (月) 22:18:54 | URL | 脱走一号 #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.