FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■2009.11.28Hot100 - Part 2
いやあ今日はいい天気でしたね。お出かけや家の掃除など何をするにしても気持ちのいい一日でした。私は友達とゴルフに行って来て大いに芝と戯れた一日でしたが、これからは昨日みたいにどんどん寒くなるんだろうな....

GleeCast_Album1.jpgさて昨日はカバーできなかった今週のチャートのトップ40初登場曲。今週は全部で4曲でしたがそのうち3曲がカントリー系という週でした。まず初登場一番人気はここのところチャートに多数初登場してこの間もご紹介した、Foxの人気シットコム「Glee」のキャスト、フィーチャリング・クリス・コファー&リー・ミシェルによる「Defying Gravity」が何と先週Hot100初登場99位→一気に31位にランクイン。第一シーズンにフィーチャーされた曲を収録したアルバム『Glee: Season One: The Music Volume 1』が先週アルバムチャートに4位初登場しましたが、そこにも収録されたこの曲、オリジナルはあの有名なブロードウェイミュージカルの『ウィキッド』(日本でも劇団四季がやってましたね)でフィーチャーされたその筋には有名曲。フィーチャーされているクリスは劇中、いじめられっ子のフットボール選手(実はゲイであることをカミングアウトする)のカート役、リーは主役の一人であり、白人と黒人のゲイの父親二人を持つ(!)ブロードウェイを夢見るレイチェル役。『Glee』からの曲はこれで6曲目のトップ40入りですが、まだまだグリー人気は続きそう。続く32KennyChesney_LuckyOldSun.jpg位に46位からアップしてきて40入りしたのは、今やアメリカカントリー界の若き大御所、といった間のあるケニー・チェズニーがあの!デブマことデイヴ・マシューズをフィーチャーした「I'm Alive」。昨年11月にNo.1になったアルバム『Lucky Old Sun』のデラックス・バージョンに収録された、ほぼアコギ一本でしんみり聴かせるちょっと意外なバラード曲によるデブマとの競演、なかなか聴かせます。この曲、昨日触れたレディ・アンティベラムが「Need You Now」を演奏したABCテレビのカントリー・ミュージック・アウォーズでもこの二人が競演したとか。トップ40入りにもこれ、影響してますね。「♪Today is the first day of the rest of my life / Now I'm alive and well♪」という歌詞が妙にしんみりします。ケニチェズにとってはこれが18曲目、デブマにとっては5曲目のトップ40ヒットになります。

MirandaLambert_Revolution.jpg続いてこちらも66位→38位と大きくアップして初のトップ40入りを果たしたのが、知る人ぞ知る硬派の女性カントリー・シンガーソングライター、ミランダ・ランバートの「White Liar」。ダラス郊外のリンデールという町で、カントリー・ギタリストの父と、興信所を経営する(!)母の間に生まれたミランダは、ティーンエイジャーの頃からいろんなカントリー系のコンテストなどで注目を集めて、2004年のアルバム『Kerosene』とタイトル曲のカントリーヒットで、一躍シーンの注目を獲得。その後も「Gunpowder & Lead(銃火薬と銃弾)」なんていうヒット曲のタイトルからも推察されるように、かなりワイルドな作風とパフォーマンスで注目を集めてきたけど、最近つきあいだしたというブレイク・シェルトンとの関係の影響か、この曲を含むアルバム『Revolution』では男と女のストレートな愛の話を歌っているらしい。まあかなり威勢のいいおねーちゃんであることは間違いない。カントリー界を代表する今年26歳になるバッド・ガールがこの曲でメインストリームでもブレイRebaMcEntire_KeepOnLovingYou.jpgクするか。曲調は結構ストレートなミディアムテンポのカントリー・ロックっぽい仕上がりです。そして今週のトリは、こちらは超大御所カントリー女性シンガー、リバ・マッキンタイアの、でもこれがやっとポップ・チャートでは3曲目のトップ40ヒットとなる「Consider Me Gone」が49位から39位に飛び込んで来ました。この人、一時期『Reba』という自分がメインキャラクターのシットコム・シリーズをやってたくらい、カントリー界では既に国民的シンガーなわけですが、ポップ・チャートではなかなか上に上がって来ませんね。最近の彼女の曲は他のカントリー女性シンガー同様、ポップなものも多いんですが、やはり、この人の場合、歌い回しにも独特のクセがあるし、イメージ的にポップ・ラジオ・ステーションでは結構かけにくいんでしょうかね。

というわけでカントリー3組とグリー・キャストがトップ40入りを果たした11/28付Hot100でした。さて、今週で2009年のチャートイヤーも終了。いよいよ年間チャート予想のシーズンになってきました。来週までにはちょっと予想して、ここにアップしてみますのでお楽しみに。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.