FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■同時多数曲初登場クイズの解答発表

水曜日くらいからアップしようアップしようと思ってたんですが、いろいろバタバタで大分遅くなりました。前回のアップの際にランキング発表した「トップ40内同時初登場最多ランキング」の修正と、2曲初登場は誰か?というクイズの回答です。

まずは皆さんに一つお詫びを。前回発表のランキングでは1位が先週同時多発初登場を果たしたテイラー・スイフトの5曲、2位がデヴィッド・クックの4曲、3位がクリス・アレンの3曲、と発表したんですが、実はもう一人、40内3曲初登場でクリス・アレンに並んで3位の人がいました。すいません。で、その人は...

3. JoeJonas.jpgJoe Jonas (2008/7/5) - 3曲初登場

 - This Is Me (as Demi Lovato & Joe Jonas) - 11
 - Play My Music (as one of Jonas Brothers) - 20
 - Gotta Find You - 30

と、いうことでジョナス・ブラザーズジョー君がクリス・アレンに並んで堂々の3位ということでした。うっかりこちらを見逃してしまい、失礼しました。思い出させてくれたコメントを頂いたnakamakanさんどうもありがとう。

さてそれではもう一つの宿題、2曲同時初登場の5組の発表ですが、皆さん判りましたか?まず最初は2曲同時初登場を3回もやってるこのアーティストから発表。

5. Beatles_AbbyRoad.jpgThe Beatles

(1968/9/14)
 - Hey Jude - 10
 - Revolution - 38
(1969/5/10)
 - Get Back - 10
 - Don't Let Me Down - 40
(1969/10/18)
 - Something - 20
 - Come Together - 23

ということで先頃全曲ボックスも発表された大御所ビートルズでした。しかし高位初登場がきわめて希だった60年代に僅か1年強の間に3回もこいつを達成しているあたりが、ビートルズのやはり凄いところだと言わざるを得ないわけで。ちなみに最後の「Something」と「Come Together」は、チャートランの最後の方でいきなり合体して「Something/Come Together」という表示になる、というウルトラCもやってのけてます。

では、あとは年代順に4組発表。

5. GooGooDolls.jpgGoo Goo Dolls (1998/12/5)

 - Iris* - 9
 - Slide* - 25

5. coldplay.jpgColdplay (2008/5/24)

 - Viva La Vida -15
 - Violet Hill - 40

5. drake.jpgDrake (2009/10/3)

 - Forever (featuring Kanye West, Lil Wayne & Eminem) - 8
 - I'm Going In (featuring Lil Wayne & Young Jeezy) - 40

5. Glee.jpgGlee Cast (2009/10/24)

 - It's My Life / Confession Part II - 30
 - Halo / Walking On Sunshine - 40


というわけで。なぜグー・グー・ドールズにアステリスクがついてるか、とかその他詳細については後ほどまたアップします!

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.