FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■ご無沙汰です。2009.3.28付Hot100
...また明日にでも。なんて言っててあっという間に2週間が経ってしまいました。この2週間の間、実は殆ど日本におらず、今週は韓国のソウルに、そして先週は一週間バンコックに行ってた関係もあって随分ブログをサボってしまいました。失礼!実は前回のブログをアップした直後に仕事の担当地域が従来の日本+中華圏から一気にアジア全域に広がってしまったので、その引き継ぎ出張で現地滞在中も朝から晩までミーティングや何やでとてもブログに気が回んなかったというのが正直なところでした。

バンコックは2回目でNY留学時代のマイケル君(今度ローマに転勤だって。いいなあ)にも前回に続いて会うなど、それなりに楽しみもあったけど、ソウルは生まれて初めてでよく土地勘がない上に、超過密スケジュールで、せっかくの初ソウルもあまり楽しめなかったなあ。いつも撮ってくる写真もろくに取れなかったし。でもまたちょくちょく行くことになりそうなので、次はもう少し余裕をもって望もうかな、と思ってます。でも思ったよりソウルは日本から行った違和感のない町で、あまり海外感が無かったというのも事実。よく言われるように、インチョン(仁川)空港に降りたっても別にキムチの臭いもしなかったし(アメリカ人に言わせると、成田は醤油の臭いがするそうな。ホンマかいな)、WBCの日韓戦の真っ最中(滞在中に二回対戦、一勝一敗だった)にもかかわらず別にTVの前に群がる現地の方々のそばにいても別に身の危険も感じなかったよ。もっとも何人かの現地の人に「韓国人みたいね」と言われたので、日本人に見られなかっただけなのかもね。でもバンコックに行ったら現地の人にタイ人と思われてガンガンタイ語で話しかけられたんで、よっぽど日本人に見られない顔してんのかなあ、とちょっとアイデンティティ・クライシス。

と、近況報告はこれくらいにして、最新Hot100の話題に移りますか。サボった2週間の間、フロ・ライダの「Right Round」はガッチリと首位をキープしてこれで5週目の1位。今年最長のNo.1ヒットになってます。まあこのキャッチーさだったら許しましょう。その分可哀想なのがT.I.+ジャスティンの「Dead And Gone」で、こちらも5週間2位に甘んじている状態。来週も2位のままで1位になれずじまいだと、2007年6~7月に6週2位に甘んじたショップ・ボーイズの「Party Like A Rock Star」以来の2位止まり記録になる予定。エアプレイでは好調に今週3週目の1位をマークしてるだけに来週くらいは1位を取らせてあげてもいいんだけどね。でも3位に3週目で赤丸付けてるレディ・ガガの「Poker Face」も1位を狙ってるし、予断は許しません。iTuneダウンロードランキングでも上位にCarrieUnderwood_IToldYouSo.jpg付けているし。で、最近恒例のデジタル・ダウンロードによる上位のジャンプアップ予想だけど(そういえば前回さすがに1位はないでしょう!と行っていた「Jai Ho!」が100位→15位にジャンプアップしたのには驚いたね)、もし今のままダウンロード上位が続けば来週トップ10へのジャンプアップは間違いなさそうなのが、今週57位で赤丸を付けている、キャリー・アンダーウッド+ランディ・トラヴィスによる「I Told You So」。この曲、ランディの1988年カントリー・チャートNo.1ヒットのキャリーによるカバーに、オリジナルのランディが客演している、というもので、先週(3/18)の『アメリカン・アイドル(第8シーズン)』のグランド・オール・オプリ(ナッシュヴィルのラジCarrieUnderwood_HomeSweetHome.jpgオ・TV局で80年以上放映され続けているカントリー・ミュージックの殿堂的なライヴ番組)ナイトで行ったパフォーマンスがさっそくデジタルトラックとしてヒットしているというもの。このパフォーマンスの様子はアメ・アドのこのサイトで見られます。キャリーはこの他にも今週21位に何とあのモトリー・クルーの「Home Sweet Home」のカバーでいきなり初登場してますが、こちらもアメ・アド関連で、先週からスタートしたファイナルで毎週脱落するファイナリストたちを送り出すときにかかる言わば「サヨナラ・ソング」としてキャリーがリメークしたもの。今のところダウンロードはあまり伸びてないので、この曲が来週いきなり1位、というのはないとは思いますが。しかし相変わらずアメ・アド関連に席巻されるホット100、という感じですな。
RascalFlatts_HereComesGoodbye.jpgあと今週のトップ40初登場は、先程のキャリーの曲以外には、こちらもデジタル・ダウンロードで票を伸ばしてきたちょっとお久しぶり感のあるラスカル・フラッツの「Here Comes Goodbye」が76位→11位というこれまた大幅ジャンプアップで一番人気の初登場。タイトルからして明らかに失恋の歌で、何やら昔のローンスターあたりのようなピアノで始まる泣きのバラード・ナンバーですが、冒頭の「砂利道をトラクターが近づいてくるのが聞こえる」なんてな歌詞がいかにもカントリー(笑)って感じで微笑ましいっすね。新作『Unstoppable』(ちとタイトルがゴーマンでは?)からのファースト・カット。2007年10月の「Take Me There」(19位)以来のトップ40ヒットですから久々ですな。ぐっと下がって53位→35位に入ってきたのは出たな怪物!(笑)のブリトニーのアルバム『Circus』からの3曲目のトップ40ヒット、「If U Seek Amy」。彼女もアルバムから3曲トップ40ヒット、というのは2003年の『In The Zone』(「Me Against The Music」35位、「Toxic」9位、「Everytime」15位)以来なので、完全復活と言ってあげましょう。今回もかなりデジタル・ユーロビート風の迫力で迫ってくる曲です。でも感じからいって20位台止まりくらいかな。

Shinedown.jpg今週もう一曲初登場したのはチャートイン16週目にして見事43位→39位に初のトップ40ヒットを決めたシャインダウンの「Second Chance」。シャインダウンはフロリダ州ジャクソンヴィルを拠点とするいわゆるメロコア・ハードロック・バンド5人組で、ボーカルのブレント・スミス君のボーカルは何となくニッケルバックチャド・クリューガーの弟みたいな雰囲気。この曲もミディアムテンポのメロディのラジオ受けしそうなロック・ナンバーで、ビルボードのメインストリーム・ロック・チャートでは先月まで10週間1位を記録してたので、やっと来たかトップ40、と言う感じですな。アルバム『The Sound Of Madness』からのカット。あとこの他今週はテイラー・スイフトの「You're Not Sorry」が先週Hot100リエントリー67位→40位に再登場してますが、これはどうやら最近テイラーがCBSテレビの人気番組『CSI』にゲスト出演した祭に番組中で流れたバージョンの模様。コアなヒット曲収集家としてはこのバージョンもダウンロードしなければいけないかなあ。うーん。
スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
Boonzzyさ~ん、American Idolも終わりましたよ~。
そろそろ更新してくださ~い。
2009/05/24 (日) 17:23:18 | URL | nakamakan #79D/WHSg[ 編集 ]
No title
bojdoogさんコメントありがとう。ここのところご無沙汰ですね。過去で2年連続の年間1位はなかった気がしますが、今成田なので確認できずすいません。(これからデリー行きです...)

アメ・アドは男子も頑張ってほしいね。一番可能性があるのはドートリーかな。クレイ・エイキンはカミング・アウト以来完全にメディアから消えてしまったし...

来月はお会いできるといいですね。ではでは。
2009/03/24 (火) 10:56:12 | URL | Boonzzy #79D/WHSg[ 編集 ]
No title
仕事順調そうで、何よりです。
体に、気をつけ下さい。

Flo-Ridaの人気は、尋常じゃないですね。
最終的にどれ位のDL数になるか、気になって来ました。
2年連続年間1位も有り得そうな雰囲気ですね。
(過去に無さそうですが、有りましたか?)

T.I.の曲にSteve Salasも参加してるので、応援してます。(3枚連続1位になって欲しいなぁ~)

最近に限った事では無いですが、アメ・アド関連は相変わらず、凄い人気ですね。
ただ、チャンプも本物だけ残って来た様な感じがしませんか?
女子ツートップ以外、名前を聞かなくなってきました。

今回、紹介頂いた曲みんな、ツボでした。
特に、SheinedownのTop40入りは、非常に嬉しいです。
勿論、CarrieのMotleyカバーもです。
2009/03/22 (日) 23:11:24 | URL | bojdoog #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.