FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■2009.3.7付Hot100、そしてブリットのおさらい
ええ、ちょっと間が開いてしまいました。ここ1,2週間ちょっといろいろありまして...でも今年のブログ継続はそんなことでは切らしてはならぬ、ということでほぼ2週間ぶりですがアップします。

前回はブリット・アウォードの予想だったんですが、やあ、やっぱりダフィ来ましたね。ということで戦績を振り返ると、予想◎が的中したのは、

◎ 最優秀男性ソロアーティストのポール・ウェラー
◎ 最優秀女性ソロアーティストのダフィ
◎ 最優秀インターナショナル・アルバムの『Only By The Night』(キングス・オブ・レオン)
◎ 最優秀インターナショナル男性ソロ・アーティストのカニエ・ウェスト
◎ 最優秀インターナショナルグループのキングス・オブ・レオン

と、予想11部門中5部門的中ということでまずまずの成績。これに対抗○が来たものを含めると、

○ ブレイクスルー・アクトのダフィ
○ 最優秀インターナショナル女性ソロ・アーティストのケイティー・ペリー

の2つを加えて7勝4敗という、グラミーよりもずっといい成績でした。いやあしかし最優秀ブリティッシュ・シングルのガールズ・アラウドThe Promise」はまさかの受賞だったね。野坂と松本さんの評価がブリット・アウォーズの波長とバッチリ合ってたということで、脱帽。

さてUKは今リリー・アレンの「The Fear」が今週で既に4週連続No.1で、去年夏のケイティー・ペリーI Kissed A Girl」(5週1位)以来の長期首位滞在で盛り上がってますが(結構この曲耳に残るよねえ)、久々にトップ40の方のチェックにいってみます。1位は先週に続いてフロ・ライダの「Right Round」が2週目の1位。この曲、言わずと知れたあのデッド・オFloRida_RightRound.jpgア・アライヴの「You Spin Me Round (Like A Record)」のおいしいリフをパックリサンプリングしてネタ一発のお手軽ヒット。最近のリスナーも面白ければ何でも飛びつくねえ、しかし。で、この曲、ケリクラ(96位→1位)、エミネム+Dr.ドレ+50セント(78位→1位)に続いて3曲連続で圏外下位から大きくジャンプアップ(58位→1位)して1位に飛び込んだ曲でした。今週のHot100はそういう派手なジャンプはなく、地味なチャートでしたが、今後はこういうアクションが増えるでしょう。こうなってくると毎週100位近辺に初登場してくる曲が結構気になってくるわけで、今週の100位初登場は?と見ると、この間のアカデミー賞で、最優秀歌曲賞を取った、映画『Slum Dog Millionnaire』の挿入歌、A.R.ラーマンの「Jai Ho!」。しかしこういう曲がこの賞を取ってしまうくらいだから今年のアカデミー賞のこの賞の対象曲がいかに少なかったか、というのが判るね。80年代のように映画=ヒット曲のような構図が最近はめっきり少なくなったからなあ。でもこの曲が来週1位になることはないでしょう、さすがに。

AsherRoth_IloveCollege.jpgで、今週のトップ40初登場曲だけど、まず一番人気は先週55位→28位に飛び込んできた、アッシャー・ロスなる白人ラッパーによる「I Love College」。この曲、ジャケのおバカさ加減からも知れるように、コメディなノベルティ・ヒットで、ちょっとエミネム風のヒップホップ・トラックに乗って、だるーい感じの白人ラッパーが「ゆうべのパーティは凄かった/ビデオに撮っときゃよかったよ/オレが死ぬほどケツ振って踊ってたらそこにいた女の子が素っ裸になった/その娘ったらオレのビールは飲むはオレのマリファナ吸うは/でもオレにはダチが一番/朝の3時に気絶するで騒いで10時に起きて/メシ食ってまたパーティさ」という何とも脱力系のリリックをかますというもの。確かに音や声やフロウの感じはエミネムに似てるけど、内容は天地ほどの差。この点、本人も認識しているらしく「よくエミネムに比較されて、それはそれでとても光栄なんだけど、彼とオレとはやってる中身がまるで違うからなあ」その通り!いやあでも途中で「さあーみんなグラスを高ーく差し上げて/そーれ、イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!」なんてやるとこ、なかなかどおっと疲れますな。

...といってたらえらく遅くなっちゃった。この続きはまた明日にでも。
スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
bojdoogさん、詳しいコメントありがとうございます。そうか、あのだるいトラックはウィーザーだったんですね。しかし「Jai Ho」の15位へのジャンプアップはギョッとしましたね。この調子だといつ100位から1位のジャンプがあってもおかしくないですなあ。


2009/03/09 (月) 00:29:08 | URL | Boonzzy #79D/WHSg[ 編集 ]
No title
Jai Ho!は、先週末話題に上がっていました。
次週1位無しで、満場一致でした。

Asher Rothの曲は、Weezer / Say It Isn't Soを
サンプリングしてますね。
Flo-Ridaも含め、80's, 90'sが、良く使われ始めて来たような感じがします。
80's使った曲だと、全く売れませんでしたが、
Numba 1 (Tide Is High) / Kardinal Offishall featuring Keri Hilson
の方が、Flo-Ridaより出来が良かった様に、私は感じております。
2009/03/04 (水) 14:54:43 | URL | bojdoog #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.