FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■エミネムのJump Up+ブリット・アウォーズ予想
みなさんこんばんわ。実は今香港に来ています。久々の中国出張で明日は朝から深センへ移動の予定。もう遅いから眠いので、今日は手短にすましちゃうつもり。

先週末発表の2/21付Hot100で、またまた1位への派手なジャンプアップがあったのは皆さんもご存知の通り。今回はエミネム・フィーチャリング・Dr.ドレ+50セントというえらく派手な面子による「Crack A Bottle」が78位→1位というジャンプでケリクラを蹴落として首位奪取。これは先月ケリクラのジャンプアップの時に整理した歴代ランキングに当てはめると、71ポイントアップのT.I.Whatever You Like」を抜いてなんと歴代4位ですぞ、皆さん。なーんだか今年はこういう風にデジタル・ダウンロード開放と同時にジャンプアップ!というパターンが今後も続出しそうねえ。

さて、今日のもう一つの話題であるところのブリット・アウォーズ(Brit Awards)の予想に行きます。この賞は、まあいわば英国版グラミー賞みたいなもんなんですが、100数十部門のノミネーションがあるグラミーに比べると、わずか14部門とこじんまりした賞で、何だか音楽雑誌の年間アウォードの延長線、みたいな乗りが結構ほほえましいというか。この賞、実は日本時間の明日の夜に、ロンドンはアールズ・コートでの授賞式が行われるということでギリギリなんですが、慌てて予想しようというわけで。ちなみに放送の方はWOWWOWで3/31(!)というまた随分間延びしたタイミングでやるそうなので、UKシーンに興味のある方は必見ですぞ。今回はあの!ペット・ショップ・ボーイズが功労賞に選ばれるそうなので、彼らと今時のUKアーティストたちとの競演が見れるのではないかと、楽しみにしとります。ではもう夜も遅いのでとっとと予想して寝よーっと。ちなみにノミネーションのリストはこのウェブサイトで見れます。

最優秀男性ソロアーティスト>(これはかなり自信あり)
◎ ポール・ウェラー
○ イアン・ブラウン
× ジェームス・モリソン

最優秀女性ソロアーティスト>(UKではやはりダフィが強いと思うんだなあ)
◎ ダフィ
○ アデル
× エステル(M.I.A.もクサいが....)

ブレイクスルー・アクト>(その年最も活躍した新人または準新人アーティストに与えられる賞)
◎ ラスト・シャドー・パペッツ
○ ダフィ
× ティン・ティンズ

これ、かなり難しい。スカウティング・フォー・ガールズアデルが取ってもまったくおかしくないだけにダンゴ・レースだけど、どちらかというと伝統的にバンドが強いブリット・アウォーズ、そして去年、一昨年とこの賞を席巻したアークティック・モンキーズのメンバーのサイド・プロジェクトということでLSPが来ると見た。
最優秀ブリティッシュ・グループ>(本音はレディへに取ってほしいが...)
◎ コールドプレイ
○ レディオヘッド
× ガールズ・アラウド

最優秀ブリティッシュ・ライブ・アクト>(よーわからんのであてずっぽです)
◎ コールドプレイ
○ エルボウ
× アイアン・メイデン

最優秀ブリティッシュ・シングル>(ダフィが圧倒的だと思う。のさかや松本さんの強いプッシュにより、「The Promise」も印をつけて見ました)
◎ 「Mercy」 ダフィ
○ 「Viva La Vida」 コールドプレイ
× 「The Promise」 ガールズ・アラウド

マスターカード・ブリティッシュ・アルバム>(マスターカードだから何じゃっつーんじゃ?ここはでもレディへエルボーの一騎打ちのような気がする)
 「In Rainbows」 レディオヘッド
 「The Seldom Seen Kid」 エルボー
× 「Rockferry」 ダフィ

最優秀インターナショナル・アルバム>(要は「UK以外アーティスト」の最優秀アルバム賞。ここはひいきの引き倒しでキングス・オブ・レオンに取ってほしいなあ)
◎ 「Only By The Night」 キングス・オブ・レオン
 「Fleet Foxes」 フリート・フォックセズ
× 「Oracular Spectacular」 MGMT

最優秀インターナショナル男性ソロアーティスト>(いやこのジャンル無視しまくりのノミネーションは凄いな。カニエを本命にしたけど、UKなので、ニールの受賞も十分あるよなあ。でもこのシーシック・スティーヴって誰?)
◎ カニエ・ウェスト
○ ニール・ダイヤモンド
× ベック

最優秀インターナショナル女性ソロアーティスト>(ここはXファクターでも大いに露出したビヨンセがかなりの確率で取ると見た。サントゴールドは音楽誌を中心にかなり評価が高いので×)
◎ ビヨンセ
○ ケイティ・ペリー
× サントゴールド

最優秀インターナショナルグループ>(ここもKOLにぜひ!)
◎ キングス・オブ・レオン
○ キラーズ
× AC/DC

ということでどれだけ当たるかはまったく自信はないですが、また発表後の後ブログでもう少し解説してみたいと思ってますのでよろしく。ではお休みなさーい。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.