FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■超訳!ビルボードHot 100チャート50周年記録オール・タイム100 - #99
さて、前回のコラムからちょっと日にちが経ってしまったけど、引き続いてビルボードのHot100オールタイムチャートをベースにした「超訳!オールタイム100」の99位を行ってみます。

99位:「Uガット・イット・バッド(U Got It Bad)」アッシャー(Usher)
(レーベル:アリスタ)(2001年12月15日、及び2002年1月19日~2月16日、通算6週間1位)
(作者:Usher Raymond, Jermaine Dupri, Bryan Michael Cox)(プロデューサー:J. Dupri & B.M. Cox)
(2002年ビルボード誌年間チャート第9位)

usher.jpeg上記のチャートランの表示を見ても判る通り、アッシャーことレイモンド・アッシャー君の3曲目のNo.1ヒットとなったこの曲は、1週トップを取った次の週から4週間ニッケルバックの「How You Remind Me」(後の方でこのランキングの上位で登場するよ)に首位を明け渡した後に再度トップを奪回、その後5週間トップをキープするという粘り腰のチャートアクションを見せた(返り咲き1位のお話しと、返り咲くまでの間に3週以上かかった曲のリストについては、今日さっきアップしたコラムを参照して下さい)。

皆さんよくご存知の通り、この曲のライター・プロデューサーに名を連ねているジャーメイン・デュプリはまあいってみればアトランタのブラック・ヒップホップ・シーンの顔役として90年代以降、クリス・クロスTLCエクスケイプダ・ブラットといったアーティストを発掘してはメジャー・ブレイクさせてきた90年代~2000年代を代表するサウンド・メイカーの一人といっていい。このアッシャー君も彼が1997年に「You Make Me Wanna...」(これも後ほどこのランキングの上の方で登場予定)でブレイクさせて以来の付き合いで、ゴールデン・コンビによる貫禄の大ヒットという感じ。
ちなみに、アッシャーのヒット曲は「U」をタイトルに使った曲が結構多いよね。ちょっとリストアップしてみると、
Can U Get Wit It - 1994年最高位59位
U Remind Me - 2001年 4週間No.1
U Got It Bad
U Don't Have To Call - 2002年最高位3位
の4曲が「U」使い。じゃあ「You」は一貫して「U」かというとそうでもなくて、「Think Of You」(1995年最高位58位)や上記の「You Make Me Wanna...」とかもあって、うーん一貫性ないなあ。しかしこの「U Got It Bad」も6週も1位になっていながらRIAA公認のゴールドディスクになっていないという可哀想な曲。ちょうど2000年前後はガーンとシングルの売上が落ち込んだ時期で、その後RIAAがデジタル・ダウンロード10万回に対して、シングル売上50万枚と同様の●マークを付けるようになるまでの谷間の時期ということもあったんだろう。しかし、アッシャーの実力を遺憾なく聴かせてくれるこのクワイエット・ストーム系のバラードのヒットは彼のスーパースターとしての地位を確立したことは間違いないよね。この時点で、彼はマイケル・ジャクソンから今のクリス・ブラウンにがるメインストリーム・ブラック・エンターテイナーの本流にいたと思う。しかし
このPVに出てくる女の子、TLCチリに見えるのは僕だけ?
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.