FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■2008/11/1付Hot100について
TIWhataverYouLikePV.jpgさて11/1付チャートは、先週怒濤の95ポイントジャンプアップを果たしたブリトニーWomanizer」早くもダウンで、2週間前に自らの「Live Your Life」に王座を譲り渡したT.I.の「Whatever You Like」が何と2度目の1位返り咲きを果たしてます。この曲のPV、結構80年代のMTV風で最近のヒップホップ系には珍しいストーリー仕立ての出来で、結構このPV見てT.I.のこの曲見直してる私。一度ここで見てあげて下さい。で、その「Whatever You Like」の今回のアクションについて、昨夜都内某所で行われた「あめりかん・ぱい」のチャートファン飲み会でいくつか論議がありましたので、その内容とそれぞれの正確な記録を確認しておきましょう。

1.1位から2回落ちて2回返り咲いたのは今回の「Whatever You Like」でHot100歴代3曲目。他の2曲は?

(答)シックの「Le Freak(おしゃれフリーク)」(1978/12/9, 12/23-30, 1979/1/20-2/3の計6週)とリオナ・ルイスの「Bleeding Love」(2008/4/5, 4/26 & 5/10-17の計4週)の2曲。

2.今回は返り咲く間に2曲のNo.1ヒット(自身の「Live Your Life」とブリトニーの「Womanizer」)を挟んでいるが、このように1回のチャートランの中で1位返り咲きの谷間に2曲のNo.1を許している例はあるか?

(答)ある。それもつい最近。リル・ウェイン・フィーチャリング・スタティック・メジャーの「Lollipop」が2008/5/3と5/31-6/21の2回に分けてNo.1になった間に、リオナ・ルイスBleeding Love」(2008/5/10-17)
リアーナの「Take A Bow」(5/24)の2曲が1位になっている。(なお、チャビー・チェッカーの「The Twist」はチャートランが2回に分かれてますのでここでは対象外)

3.今回返り咲きの間に2週間を挟んでいるが、3週以上間をあけて返り咲いた1位はあるか?(という話だったと思う。ひょっとしたら問題がちょっと違ってたかも...)

(答)あるある。
● 4週あき=3曲
* アンディ・ギブの「I Just Want To Be Your Everything(愛のときめき)」(1977/7/30-8/13と9/17)
* エース・オブ・ベースの「The Sign」(1994/3/12-4/2と5/7-14の間)
* アッシャーU Got It Bad」(2001/12/15と2002/1/19-2/16の間)
● 3週あき=5曲
* シュープリームスの「Come See About Me」(1964/12/19と1965/1/16)
* KC&ザ・サンシャイン・バンドの「That's The Way (I Like It)」(1975/11/22と12/20)
* リル・ウェインLollipop
* そしてアリシア・キーズFallin'」(2001/8/18-9/1と9/29-10/13)とジェニファー・ロペスI'm Real」(2001/9/8-22と10/20-27)がお互いに交互に1位を3週ずつ取りっこしてました。

いやあいろいろ記録の切り口、あるもんですなあ。
BeyonceIfIWereABoy.jpgところで。これも昨夜論議されたことですが、来週の1位はかなりの確率でビヨンセの「If I Were A Boy」ではないかと。この曲、先週100位に初登場して、iTuneのダウンロードチャート登場とうまく重なるとすわ3週連続のジャンプアップ記録更新かつ究極の記録(100位→1位は永久に破られないもんね)か!という向きもあったのですが残念ながらブリトニーと違ってビヨンセのこの曲がHot100に初登場した時点ではiTuneにアップされておらず、今週は100位→68位のアップに止まってます。しかし。この曲先週木曜日には既にiTuneにアップされていて、来週発表チャートの集計期間にもろ入ってますので、来週は晴れて68位→1位というのがあるんじゃないか、というのがもっぱらの一致した意見でした。で、それが達成されると、歴代4位の記録になるという訳ですが、うーん惜しいなあ、あと1月早ければマルーン5を抜いて歴代1位だったのにね。いずれにしても来週のチャートをお楽しみに。

TaylorSwiftWS.jpgところで今週Hot100の9位に初登場したのは我らがテイラー・スイフト嬢の新曲「Fearless」。11/11発売予定のニューアルバム『Fearless
』からのタイトルナンバーなんだけど、しかし今回もこの間の新曲「Love Story」同様やや曲が地味目なのがちょっと気になるねえ。悪くないミディアムナンバーなんですが。ところでテイラー嬢、今日開催されたタンパ・ベイ・レイズフィラデルフィア・フィリーズのワールド・シリーズ第3戦(いやあ、すごい試合だったな!)の始球式の前のアメリカ国歌を銀ラメギラギラの派手なアコギで歌ってたな。彼女、フィリーの出身なんだね。このワールド・シリーズの方も凄く盛り上がってきてこの先が楽しみですな。しかし9回裏のレイズマドン監督の5人内野手シフトはなかなか頭で考えても実際にはできんよなあ。岩村第4戦以降で頑張れ!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.