FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■#1へのジャンプアップ更新~何だかなあ
てなわけで久々だなあ、チャートのブログ書くの。今日はまあいつかはまた破られるだろうと思っていた、ビルボードのHot100のチャート内から1位へのジャンプアップ記録が先週末発表の10月18日付チャートで破られたのでご紹介。この記録にカウントされるためには前の週にHot 100のどこかにいなくてはいけない。従って、マイケル・ジャクソンの「You Are Not Alone」やセリーン・ディオンの「My Heart Will Go On」が記録じゃないの?と指摘したい人もいるかもしれないけど、あれは前の週に影も形もなくて、突然1位に初登場した曲たちなんで、この記録とはちょっと違う。

TI.gifで、今回記録達成したのは....(ドラムロール)アトランタの売れっ子ラッパー、クリフォード・ハリスことT.I.リアーナの「Live Your Life」で、何と圏外80位→1位と実に79ptもアップして、T.I.自身がつい先月ソロでリリースした「Whatever You Like」(71位→1位、70ptアップ)を僅か1ヶ月で更新したというわけ。自分で樹立したジャンプアップ記録を自分自身でしかも僅か1ヶ月で更新、というあたりにアーバン・リズミック40系に偏重している今のHot 100のエアプレイミックスと、デジタル・ダウンTI_PaperTrail.jpgロードの動きに大きく左右されやすいダウンロードが最近のチャートの現実を改めて見せつけられたという感じだねえ。というのもこのT.I.の新曲、新作『Paper Trail』(こちらもアルバムチャート初登場1位)のリリースに合わせてか、先週からiTunesに配信された模様で一気に335,000ダウンロードを記録、それまでの1週間のダウンロード記録だった、マライア・キャリーの「Touch My Body」の286,000ダウンロードを軽く抜いてしまったっていうから。で「何だかなあ」と思わず呟いてしまったのでした。ちなみにこの「Live Your Life」、日本でも3年前に大ヒット、あのMステにも出演したオゾンの「恋のマイアヒ(Mai Ai Hee)」を全面的にサンプリングするという死ぬほどベタな造り。いやあこりゃあ父さん一本取られたなあ...

で、ここで一応ジャンプアップ記録のおさらいです。

(歴代順位、1位へUp前順位、上昇ポイント数、タイトル、アーティスト、ジャンプアップ日)

#1 (80→1) (79 pt) Live My Life - T.I. f/ Rihanna (2008.10.18)
#2 (71→1) (70 pt) Whatever You Like - T.I. (2008.9.6)
#3 (64→1) (63 pt) Makes Me Wonder - Maroon 5 (2007.5.12)
#4 (53→1) (52 pt) Take A Bow - Rihanna (2008.5.24)
#5 (52→1) (51 pt) A Moment Like This - Kelly Clarkson (2002.10.5)
#6 (51→1) (50 pt) Love In This Club - Usher f/ Young Jeezy (2008.3.15)
#7
(42→1) (41 pt) Give It To Me - Timbaland f/ Nelly Furtado & Justin Timberlake (2007.4.21)
#8 (41→1) (40 pt) Umbrella - Rihanna f/ Jay-Z (2007.6.9)
#9 (34→1) (33 pt) SOS - Rihanna (2006.5.13)
#10 (32→1) (31 pt) This Is Why I'm Hot - Mims (2007.3.10)


見事にというか何というか、5位のケリクラ以外は全てこの2~3年の間の曲ばかり。しかもそのケリクラと3位でロック勢としては一人で健闘しているマルーン5以外は、全部アーバン/ヒップホップ系の奴らばかりですね。もう一つ特筆すべきは今回の「Live My Life」も含め、トップ10にリアーナ3回も登場している。これから彼女のことを「バルバドスのジャンプアップ娘」と呼んであげましょう、皆さん。でも個人的には「SOS」のソフト・セル使いはかなり好きだったけどね。

今回はHot 100内での1位へのジャンプアップ記録ですが、40内での1位へのジャンプアップ記録は以前もご紹介したように、このチャートの9位に入っているその「SOS」がまだ記録を保持しています。ちなみにそっちの方の歴代リストもアップデートしとくかな。その後結構変わっているので。

トップ40内での1位へのジャンプアップ記録
(歴代順位、1位へUp前順位、上昇ポイント数、タイトル、アーティスト、ジャンプアップ日)

#1 (34→1) (33 pt) SOS - Rihanna (2006.5.13)
#2 (32→1) (31 pt) This Is Why I'm Hot - Mims (2007.3.10)
#3 (31→1) (30 pt) SexyBack - Justin Timberlake (2006.9.9)
#4 (27→1) (26 pt) Can't Buy Me Love - The Beatles (1964.4.4)
#5 (23→1) (22 pt) The Boy Is Mine - Brandy & Monica (1998.6.6)
#5 (23→1) (22 pt) Beautiful Girls - Sean Kingston (2007.8.11)
#7 (21→1) (20 pt) U Remind Me - Usher (2001.7.7)
#8 (19→1) (18 pt) Gold Digger - Kanye West f/ Jamie Foxx (2005.9.17)
#9 (17→1) (16 pt) I Wanna Love You - Akon f/ Snoop Dogg (2006.12.2)
#10 (16→1) (15 pt) Heartbreaker - Mariah Carey f/ Jay-Z (1999.10.9)


で、このジャンプアップ記録なんですが、ひょっとすると来週あたりいきなりすぐにT.I.の記録が破られる可能性も実はあります。というのが、今週Hot 100の96位に初登場、ここのところ復帰めざましbritneySpears08.gifブリトニー・スピアズの新曲「Womanizer」が実は昨日から既にiTunes Music Storeのダウンロードランキング首位をぶっちぎってるのです。ということはこの調子が向こう一週間続いたりすると、来週96位→1位でブリトニーが記録更新!というのも可能性大いにありなのです。11月にはニューアルバム『Circus』のリリースとMTVのスペシャル番組のオンエアーも予定されているというブリトニー、この秋記録更新を皮切りに怒濤の復活か?ああ恐ろし。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.