FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■久々の更新です。
いやあ久しぶり。この前の更新が3月だから7ヶ月ぶりの更新か。今回も相当ぶっちぎっちゃったなあ。しかし前回の最後の更新が下記のロバータ・フラックの最低なライブについての文句だったので何となく尻切れトンボにするにも何となくあまり後味のよくない切り方だったので早く更新しようしようと思ってたんだけどね。

caroleking.jpgそうそう、ロバータ・フラックの件ではいろいろとご心配をおかけした向きもあったようでTapestry.jpgすみませんでした。お陰さまでもう立ち直ってます(笑)。そろそろライブにも行こうかと、この11月には「死ぬまでには一度見とこうシリーズ(爆)」ということで嫁さんとキャロル・キングを見に行って来ます。楽しみだなあ...あの名盤『つづれ織り(Tapestry)』のデジタルリミックス再発版も去年の年末買って再感動してたのだけど。それと先月末オリジナル・アルバムとしては『Naked Ride Home』以来6年振りになる新作『Time The Conqueror』を出したジャクソン・ブラウンも来日するのでこれも行って来ます。彼のライブは去年例の『Solo Acoustic』のシリーズで来日した時に、Bunkamuraに見にJacksonBrowne_TimeTheConqueror.jpg行ったんだけどあれは良かった。会場に入るとステージにアコギがずらっと20本ほど並んでるんだよね。そこへジャクソンがのそっとJacksonBrowne_LateForTheSky.jpg入って来て「今日は全曲リクエストで行くから」とか言うもんだから会場に集まった40代~50代ののオジサンオバサン(含む僕)は狂喜乱舞。至福の2時間でしたが。今回のアルバムはどうも評判があまり良くないようで、ちょっと買うのをまだためらってるんだけど、ライブに行くまでには買うと思うので、また私的レビューをこのブログに乗っけようかな。ちなみに僕のジャクソン・ブラウンへの思い入れの程は、あの1974年の名盤『Late For The Sky』についての(今にして読むと結構青い)この↓レビューを見てやって下さい。

cover-hot100.jpg久々なんでいろいろとネタも溜まっててどうしようかと思ったんだけど。この間の9/20付のビルボード誌はHot 100のスタート50周年記念ということで(第一回のHot 100のチャートは1958年8月4日で、当時のナンバーワンは、リッキー・ネルソンの「Poor Little Fool(プア・リトル・フール)」)ビルボードのサイト上でもいろいろ企画チャートをやってて楽しかったね。ただ、そのうちの目玉チャートが1958~2008年の総合チャート100位だったんだけど、1位がチャビー・チェッカーの「ザ・ツイスト」という今では殆どの洋楽リスナーが知らない曲だったりしたのと、昔と今ではチャートの滞在週数とか計算の基準が違うので、ウェイトをかけましたよ、と説明されているのだけどどういうウェイトをどういう風にかけたのかが詳らかにされていないという大きな問題があるので、いろいろ賛否両論を巻き起こしてるみたいね。で、そのチャートの解説文章も曲によってえらくバラツキがあったりするので、独自のコメントや情報を加味した「超訳『Hot 100 50年の歴史を振り返る総合チャート』」をやろうかなあとも思ってます。それに自前で1970年以降のチャートデータの整理をこないだやっと完了したので、1970年以降のHot 100チャートイン曲の僕方式でのランキングも発表しようかなあ、とも思ってますのでお楽しみに(また大風呂敷を広げて実行が伴わないといけないけど...)。

今日はまた後で更新されたばかりのHot 100のジャンプ・アップの記録などをちょっと書き込んでようと思いますのでよろしく。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.