FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■第50回グラミー賞実況~その3~
 さてここで実況がスタジオに戻っている間に既に発表済みの各賞をチェックしてみようかな。えっと、最優秀女性ポップ・ボーカル部門は...何と大穴にしといたエイミー・ワインハウスがここでも受賞してるよ。そして男性ポップ・ボーカル部門は...うーん、これは僕が無印にしていたジャスティン・ティンバレイクが「What Goes Around...Comes Arond」で受賞してるではないの。ポップ部門、ボロボロだな。そしてポップ・グループ/デュオ部門は...ああやっとかすった。ここは対抗にしていたマルーン5が「Makes Me Wonder」で獲得。そしてポップ・アルバムはと...おお何とこれもKanyeWest.jpgイミーが取ってるじゃないの!エイミー既に3部門受賞かよ。今クリス・ペプラーも言ってたけど、出席しても一個も取れない人も多いのに、出席せずしてこの受賞の勢い、うーんひょっとして1980年のクリストファー・クロスや2002年のノラジョンの再現で新人で主要4部門独占なんてこともあるか?(と妄想はどんどん膨らむ)でも予想はこれで2勝4敗だなあ。

 おっ、カニエの「Stronger」が始まったよ。ダフト・パンクの二人はいつ登場するのかな、と思ってたらステージの奥の赤いネオンライトのピラミッドの中からそれらしい二人が!しかし彼らもカニエがサンプルしなかったらグラミーのステージに立つなんてまずなかっただろうから、カニエ感謝というとこでしょうな。というところで曲は静かな曲調の「Hey Mama」へ。そういや彼のお母さんは去年の11月に亡くなったんだよね。カニエが感情をコントロールしながら切々と歌う「Hey Mama」、決して唄は上手くないけど、胸にくるものがあるよね。うーん。Standing Ovationだし。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.