FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■49回グラミー賞実況8
さてさて今全部門の発表が終了。最終発表部門のアルバム・オブ・ジ・イヤー部門もその直前のプロデューサー部門受賞者がリック・ルービン、と聞いた瞬間に「ああやっぱりディキシーだな」ともうネタバレに近い状態だったけど、やはりドン・ヘンリーが嬉しそうに発表したのはディキシー・チックスの『Taking The Long Way』でした。これでノミネートされた5部門全部門で受賞ということで、いちおう快挙ということになるんだろうけど、ボクはやっぱりメアリーJにレコード・オブ・ジ・イヤーかソング・オブ・ジ・イヤー、取らせてあげたかったな。

ということで僕の予想は8部門中的中したのが3部門、本命ではないけど対抗が入ったのが4部門ということでまあ予想紙としてはまずまずの成績ではなかったかと(笑)。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.