FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■49回グラミー賞実況2
おっ、メアリーJのライヴが始まった。でもメアリーJよかったねえ、最優秀R&Bアルバムと最優秀女性R&Bボーカル部門の受賞!なんと行っても初受賞ですからね。グラミー賞についてはシニカルな意見を持たざるを得ない我々音楽ファンとしても、やっぱりDeservingなアーティストが公の場で認められる、というは嬉しいもの。特にこれまで苦労を重ねて来た彼女の受賞はmore than deservingということで素直に喜んであげたい。おっ、Be Without YouからいきなりStay With Meへのメドレーだ。これ、ベット・ミドラーの『The Rose』でもラスト・シーンで唄われていたソウルの名曲だよね。

ところでグラミー・サイトをチェックしたら、既に最優秀女性ポップ・ボーカル部門も発表済みで、ここでもボクの本命のシェリル・クロウじゃなくって、対抗のアギレラが取ってたことが判明。うーんこれで0勝3敗だなあ。あ、それと最優秀男性ポップ・ボーカル部門も本命のダニエル・パウターじゃなくって対抗のジョン・メイヤーかあ。全部対抗で押さえてるんだけど、これで0勝4敗だ。おまけにポップのグループ部門も大外しで、大穴のはずだったブラック・アイド・ピーズの「My Humps」がしっかり取ってるし。なかなか笑っちゃいますね。

今のところディキシー・チックスがノミネート部門全制覇、一方ジェームス・ブラントがノミネート部門全滅、という状況。こうなってくると残りの主要3部門のうち、レコード・オブ・ジ・イヤーくらいはディキシー・チックスではなくメアリーJに譲ってあげて欲しいね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.