FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■2006/7/22のトップ40デビューシングル
よく考えたら7/22/2006のトップ40初登場は1曲だけだった。これだったらさっきまとめてアップすればよかったな。
NeYo.jpg
で、その1曲は37位に登場した、もうおなじみのニーヨ(Ne-Yo)の「So SickWhen You're Mad」に続く3曲目のトップ40ヒットとなったその名もズバリ「Sexy Love」。例によって80年代っぽいシンセのビートとオカズをちりばめたクワイエット・ストーム系のミディアム・スロウのトラックにのってニーヨが気持ちよさそうな歌声を聞かせてくれるR&B好きには結構たまらない出来になってます。このニーヨ、いずこからともなく2006年のR&Bシーンに登場した実にお買い得のアーティストですなあ。本当に80年代R&B好きの痒いところに手の届くような楽曲の作りで、結構40親父で昔六本木あたりでブイブイ言わせた人たちではまってる人多いんじゃないかしら。ニーヨ、おすすめです。曲はシェイファー・スミスことニーヨ本人、T.E.ハーマンセン、M.フレデリクセンの共作、プロデュースは「So Sick」も手がけ、最近リアーナの「Unfaithful」なんかもやってて乗っているスターゲイトでした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.