FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■2006/7/1付Hot100
DoIMakeYouProud.jpgいやあこれは一本取られた。6/4の書き込みでアメリカン・アイドルの話をした時、今年の優勝者のテイラー・ヒックスの曲「Takin' It To The Street」がHot100のえらい下の方で登場、「この調子でいくとこれまでの優勝者が必ずトップ2に入っていたパターンを外す可能性大だねえ」と書いた後、案の定2週後にはHot100から消えていたので「やっぱりね」と思っていた。ところが今週いきなり同じシングルのカップリングになっている「Do I Make You Proud」が堂々初登場1位。歴代アメリカン・アイドルの男性優勝者(ルーベンに次いで2人目)で初のHot100No.1を記録してしまったから(「This Is The Night」で1位になったクレイ・エイケンは準優勝者)。僕がこのコラムで憎まれ口叩いていたのが聞こえたのかしら、と思うほどのこの突如のチャートアクションは、どうもCDシングルの発売に伴う売上(週間19万枚)とデジタル・ダウンロード(週間3.8万ダウンロード)がタイミングよく重なったのが原因のよう。やっぱりシングル出さなきゃダメじゃーん、とシングル擁護者としては言っておこう。ちなみにこの19万枚というのは、ケリクラの「A Moment Like This」(23.6万枚)には及ばないものの、キャリー・アンダーウッドの「Inside Your Heaven」(16.9万枚)やファンテイジアの「I Believe」(14.2万枚)を軽くしのぐ枚数だからやはりアメ・アド人気は未だ健在ということか。今週この曲の勢いのおかげか、一度チャートからこぼれ落ちてしまった「Takin' It To The Street」も94位に再登場しているから勢いというものは怖い。ちなみに曲の方はちょっと70年代の香りのする極めてオーソドックスでメインストリームなポップ・バラード。こういう人畜無害な“安心できる”ヒットもまあたまにはチャートには必要だね。プロデューサーはアブソリュートD.ウェイ、作者はP.ウィルソンA.ワトキンスそしてT.アッカーマンの3人。しかしこの曲のいきなりの登場で赤丸ながら3位に押し下げられてしまったネリー・ファータド嬢はちょっと不運。来週挽回して1位を獲得なるか?

GnarlsBarklley.jpg今週はこれ以外にもトップ10が面白くて、今週トップ10圏外の15位から一気に6位に飛び込んできたのがナールス・バークレーGnarls Barkley)というユニットの「Crazy」。この曲実は既にUKでは4/2付いきなり初登場1位の後9週間もトップに居座り続けたモンスターヒット。日本のFM洋楽チャートでも結構人気を呼んでるようです。UKチャートって純粋セールスチャートで、しかもアメリカみたいにマーケット大きくないんで、シングル首位ってころころ変わるのが日常の中、9週もトップというのは何と1994年のウェット・ウェット・ウェットのあの大ヒット(映画『』にも使われてた)「Love Is All Around」(15週間1位!)以来というから久々のメガヒットということで年間1位はほぼ堅いところ。このナールス・バークレー、実はあのヒップホップ・プロデューサーのデンジャー・マウスと、アトランタの怪人ラップ団、グッディー・モブシーローが組んだユニット。あのシーローの変態ふぁるセット系ボイスがデンジャー・マウスの醸し出すちょっと昔のホット・チョコレート風のいなたいトラック(わっかるかなー)に乗ってえも言われぬグルーヴを醸し出しているのがこの曲。全米ではトップ20どまりかな、と思ってたら意外とのしてきたね、これ。場合によってはトップも狙えるかもよ。あともう一曲今週のトップ10に25位からどーんと飛び込んで来たのは先週も触れたラスカル・フラッツの「Life Is A Highway」のカバー。彼らのこれまでの最大のヒットは、この間大ジャンプアップで話題を呼んだ「What Hurts The Most」の6位。「Life Is ABeyonceDejaVu.jpg Highway」のオリジナルも最高位6位ということで、この6位の壁を越えられるか?

ちなみに今週のトップ40初登場曲はテイラー・ヒックス君のみ。1位初登場のみがトップ40初登場、なんてパターンこれまでなかったのでは?史上初かも。一方圏外の今週の話題といえば44位に初登場してきているビヨンセジェイZの新曲「Deja Vu」。あれ?ジェイZって引退したんじゃなかったの?今はデフジャムの社長じゃなかったっけ?と思ったんだけど、話によるとこの夏UKツアーを予定しているというからよく判らん。やっぱあんだけの大物がそうそう簡単に引退できるわけないということかね。話を戻して、この「Deja Vu」、まだiTune MSにはアップされてないみたいだけど、ここ↓で試聴できます。
http://www.jalive.com.jm/DigitalMusic.asp?strmArtist=Beyonce&ftr=Jay-Z&strmTitle=Deja%20vu
彼女の9月発売の新作『B'Day』からの先行シングルらしいけど、待望の新曲に相応しく、がっちりとしたトラック作りでパンチ溢れるビートに乗ってビヨンセが気持ちよさそうに歌うメインストリーム路線全開のヒップホップ・ソウル・トラックですね。ジェイZのフロウも久々という感じで軽々とやってます。来週これ、かなり上に来るかも。

今週もHot100の50位まではここ↓でチェックしてね。

http://www.billboard.com/bbcom/charts/chart_display.jsp?g=Singles&f=The+Billboard+Hot+100

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.