FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
10/12 早稲田全米トップ40研 オールタイムランキング 21位〜40位
引き続き、10/12の早稲田全米トップ40研のOBOG会で発表されたオールタイム・シングルランキング、21位〜30位はこうなってました。

21. Every Breath You Take(見つめていたい)- The Police(1983年全米・全英1位)
22. The Rose(ローズ)- Bette Midler(1980年全米3位/全英チャートインせず)
23. Miss You(ミス・ユー)- Rolling Stones(1978年全米1位/全英3位)
24. Sexual Healing(セクシャル・ヒーリング)- Marvin Gaye(1983年全米3位/全英4位)
25. Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree(幸せの黄色いリボン)- Dawn featuring Tony Orlando(1973年全米・全英1位)
26. Tonight's The Night (Gonna Be Alright)(今夜きめよう)- Rod Stewart(1976/7年全米1位/全英5位)
27. Making Love Out Of Nothing At All(渚の誓い)- Air Supply(1983年全米2位/全英チャートインせず)
28. I Need To Be In Love(青春の輝き)- Carpenters(1976年全米25位/全英36位)
29. Laughter In The Rain(雨に微笑を)- Neil Sedaka(1975年全米1位/全英15位)
30. Africa(アフリカ)- Toto(1983年全米1位/全英3位)

ああやっと24位に出てきたブラック系。気が付いてました?ここまでランキングに一曲もブラック系の曲が入ってなかったこと。会場でT君やK君とも言ってたのだけど、ここまでブラック系が弱いランキングというのも極端だなあと。早稲田トップ40研の僕のあたりの代の人たちには、F山さんとかK林さんとか、K村くんとか結構ブラック好きな人も多かったはずなのにここまでのホワイト・メインストリーム偏重ぶりはどうしたことでしょう。まあ、トップ10にイーグルスが2曲入ったり、トップ30にエア・サプライが入ってくるというのが傾向を如実に表しているということなのだけど。24位のマーヴィンの「Sexual Healing」も僕がオールタイム投票で1位に入れてたからここに入ってるけど、そうでなければもっと下だったということだし、これはいかん。早稲田の皆さん、もっとブラックを聴きましょう。


さて、トップ40フィニッシュの31位〜40位はこうなってました。

31. Desperado(ならず者)- Eagles(1973年シングル・カットなし)
32. The Way We Were(追憶)- Barbra Streisand(1974年全米1位/全英31位)
33. I Love You(アイ・ラブ・ユー)- Climax Blues Band(1981年全米12位/全英チャートインせず)
34. Send One Your Love(愛を贈れば)- Stevie Wonder(1979/80年全米4位/全英52位)
35. Time In A Bottle(タイム・イン・ア・ボトル)- Jim Croce(1973/4年全米1位/全英チャートインせず)
36. Biggest Part Of Me(ビゲスト・パート・オブ・ミー)- Ambrosia(1980年全米3位/全英チャートインせず)
37. You Light Up My Life(恋するデビー)- Debby Boone(1977年全米1位/全英48位)
38. Layla(いとしのレイラ)- Derek & The Dominos(1972年全米10位/全英7位)
39. Rhinestone Cowboy(ラインストン・カウボーイ)- Glen Campbell(1975年全米1位/全英4位)
40. Go Your Own Way(オウン・ウェイ)- Fleetwood Mac(1977年全米10位/全英38位)

いやあやっぱり31位は反則でしょう。しかもまたイーグルスだし。僕も長年のファンだけど、イーグルス決してオールタイムのトップ40に3曲入るまでのアーティストじゃないよね。あとスティービー・ワンダーも「Send One Your Love」じゃないよなあ。一方33位のクライマックス・ブルース・バンドあたりがいかにもトップ40研のランキングと言う感じを出してるのがいいとこかな。でも全体的に70年代後半から1980年代前半に固まってしまった感じなのが、トップ40サークルのランキングとしてはやや痛い感じ。まあうちのビル研でやっても同じような傾向かもしれないけどね。



ということでなかなかこうした温故知新の企画、たまにやると結構面白いね。年末の一橋ビル研のリユニオン企画でもやってみたいと思ってるので、関係者の皆さんよろしくお願いします。

全然関係ないけど、上原投手、ワールドシリーズ進出、そしてALCSシリーズMVPおめでとう!

スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.