FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
2013年チャート記録ラップアップその1〜最高位到達までの最多週数記録:5位-4位〜
Longest Travel to Peak Position: #5

The Way You Love Me - Faith Hill (#6 in 37* weeks - 2001/1/13)



さて、スリーパーヒット・ランキングいよいよトップ5。ここで登場するのは、この手の記録は得意中の得意、あのテイラー・スイフトがデビュー曲で思いのたけを歌ったカントリーのスーパースター、ティム・マグローの嫁さんこと、フェイス・ヒルの「The Way You Love Me」。この曲の凄いところは、2回のチャートランがそれぞれちゃんとヒットパターンを確保していること。最初一旦2000/3/11にチャートインして、5/27に35位まで昇った後、20週の定番パターンでチャートから去った後、誰もがこれで終わりと思ったのに、同年9/23にいきなり46位に再登場。そこからはあれよあれよという間に上昇して、翌年1/13付で、通算37週目にして最高位6位を付けたという力強いチャートアクション。彼女はこれ以外にもこのランキング14位に入る、30週目で7位まで上がった「This Kiss」(1998年)、このランキング31位の、25週目で2位まで上がった「Breathe」(2000年)など、息の長いヒットがどうも得意技のようで。この曲は2000年の年間チャートで41位、2001年の年間チャートで27位と2年にまたがった関係で下位に甘んじてるけど、これが通算でカウントされたら2000年年間1位の「Breathe」に匹敵したかもしれないね。ちなみにHot 100は通算56週でした。

Longest Travel to Peak Position: #4

Before He Cheats - Carrie Underwood (#8 in 38 weeks - 2007/6/2)




続いてこのスリーパーヒット・ランキングの4位は、最近では一番こういう記録の印象がすごく強い、アメ・アド出身のキャリー・アンダーウッドの「Before He Cheats」。カントリーソングの一つのパターンである、浮気する彼氏をとことんしばき上げるパターンの歌。今頃あいつはブリーチ・ブロンドの女の子とよろしくやってんだろうけど、あたしはあいつの4WDのボディに車のキーで思いっきり傷をつけまくってるし、ルイビル・スラッガーのバットで車のライトもボディもボコボコにして、タイヤもみんな穴ぼこだらけにしてるのよ。次に浮気する前にはちょっと考えるでしょうよ、というなかなか怖い歌ですが、これがどう受けたか、2006/9/16にチャートインしてわずか5週目でトップ40入り。ここからが実は長くて、結局チャートイン38週目の翌年2007年の6/2に最高位8位をマークするというロングランヒットに。勢い、2007年の年間チャートでは最高位8位ながら年間6位にチャートインするという存在感。2008年2月発表の第50回グラミー賞では堂々Song Of The Yearにノミネートされるも、この年主要3賞をかっさらったエイミー・ワインハウスの「Rehab」にやられてました。でもちゃんと最優秀女性カントリー・ボーカル部門は獲得してました。この後、キャリープリテンダーズのカバーの「I'll Stand By You」(2007年6位)、ベテランのランディ・トラヴィスをフィーチャーした「I Told You So」(2009年9位)の2曲のトップ10ヒットをはじめ、数々のヒットを飛ばしてるんだけど、もうこの曲が彼女のシグネチャー・ソングになった感もありますね。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.