FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
今年もやります。第56回グラミー生ブログ #2
HunterHayesSinging.jpgLLが「次の曲の歌詞をよく聴いてね」といって始まったのは、去年の新人賞部門ノミニー、ハンター・ヘイズのピアノの弾き語りによる「Invisible」。バックにはジョン・レノンスティーブ・ジョブス、レディ・ガガジョニー・デップの言葉による「自分の信条や考えを大事にせよ」というメッセージが投影されて、どうやらこの曲もself-esteem(自分に自身を持つ気持ち)を歌った曲のよう。しかしハンター君、ちょっと声が出きらず苦しそうだなあ。頑張れ頑張れ。そういえば去年嫁さんとジェイソン・ムラーツのライブ行ったとき、彼が突然登場したの思い出した。

さて次の発表はコロンビアの誇り、フアネスアンナ・ファリス最優秀ポップ・デDaftPunkPharrell.jpgュオ・グループ部門を担当。さあここの予想はジャスティンジェイZの「Suit & Tie」なんだけどどうか?えええええ、ここでダフト・パンクが取っちゃうの?これ、予想は無印なのに...おおホントにあの2人が黒いヘルメットを被って出てきたよ。代わりにファレルが受賞スピーチやってるよ。「ロボットの家族も感謝しています」だって。ナイル・ロジャースも横で嬉しそうだね。うーん、しかし彼らは既に発表ずみの最優秀ダンス・エレクトロニック・アルバム部門を『Random Access Mamories』で取っちゃってるので、これ、ことによるとダフト・パンク・ナイトの可能性が出てきたなあ。

KatyPerrySinging.jpg次に出てきたのはアカデミー監督賞候補のスティーヴ・クーガンが登場。いくつかすべるジョークの後、ケイティ・ペリーのパフォーマンスを紹介。ケイティは荒野に立ち並ぶ枯れ木と大きな満月を模したかのような半透明の球状のドームの中で魔女的な雰囲気で「Dark Horse」をパフォーマンス。ドームから出てきた魔女風メイクとコスチュームのケイティ、これにフィーチャーされてるジューシーJは登場するのか?おお出てきた出てきた、ジューシーJ。今日の格好は黒いアリゲーターパターン?のスーツという意外と地味な格好。おお今度はさっきドームがあったあたりが炎に包まれて。ううむ、ちょっとこれ場合によると視聴者からクレームがでるかもしれないな。

今のところ放送で発表の2部門の予想は、穴×と無印が来るという、なかなか暗雲立ちこめてる状況。なお、既に放送前に発表されてる部門をチェックすると、本命◎が6つ(ジャスティンの「Pusher Love Girl」の最優秀R&Bソング部門受賞おめでとう!)、対抗○が3つ、穴×が2つなのでまずまずだけど。授賞式はさらに続く。

スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.