FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
今年もやります。第56回グラミー生ブログ #5
ImagineDragonsKLamar.jpgさてここで日本初と言ってるケイシー・マスグレイブスのインタビュー画面が登場。なかなか美人だなあ、彼女。これでリアルなカントリーソングを自作自演するんだから、ロック誌の評判も良いわけだよね。アルバム聴いてみようかな。さて、カメラはステージに戻って、LLが自分の出自でもあるデフ・ジャム・レーベルの30周年についてコメントしてるね。続いて紹介するのは、何とケンドリック・ラマーイマジン・ドラゴンズのコラボ・パフォーマンス。スモークのたったステージでまずイマジン・ドラゴンズが「Radioactive」の歌い出しを歌ったのに続いて、そのメンバーと全く同じ白無垢のコスチュームのケンドリック・ラマーが登場、いきなり「M.A.A.D. City」をぶちかますとステージと客席はいきなり興奮のるつぼに。最前席ではテイラー・スイフトが乗って踊る踊る。いやあリンキン・パークジェイZのコラボにも匹敵しますよ、これは。ひとしきりケンドリック・ラKLamarSinging.jpgマーのフローが観客をあおると、また「Radioactive」のヴァースに戻って、またケンドリックのフローに戻って、一方でバックではイマジン・ドラゴンズ得意の和太鼓も炸裂。ケンドリックのフローが盛り上がる、凄い凄い!こりゃあ凄い、ケンドリックも完全テンション舞い上がってる感じ。今度はケンドリック自らバチを握って和太鼓をガンガン叩く叩く。おお、客席でケイティ・ペリースティーブン・タイラーも一緒に歌ってるよ。いやあ凄いパフォーマンスだったね。

KaceyMusgravesSinging.jpg続いて興奮冷めやらない中、さっきも出てきたケイシー・マスグレイブスが登場、ネオンのサボテンをバックに、服に電飾つけたバックバンドと自らもカウボーイブーツに電飾つけて、アコギで「Follow Your Arrow」をパフォーマンス。あの興奮の後、スティール・ギターの音色が何となくホッとする感じだねえ。さあ、次のライブはどうやらポール・マッカートニーらしいけど、どういうセットアップか。「With Special Guest」というのはリンゴなのか?さあ、ステージに戻ってLLが次のパフォーマンスを紹介する前に協会賞の発表、カントリーのソングライター・プロデューサーのリック・ホーPaulPlaying.jpgル、ジム・マーシャルとマカロニ・ウェスタンの映画音楽で有名なエンニオ・モリコーネが受賞した模様。さて続いてジュリア・ロバーツが登場、ビートルズのアメリカ上陸50周年のライブの番宣を兼ねて説明してるよ。さて登場したサー・ポールがキーボードに座って、演奏始めたのは新作『NEW』からの「Queenie Eye」。おお何とさっきはマイクしか持ってなかったリンゴが後ろでドラムス叩PaulRingo.jpgいてるよ!今ちょうど帰ってきた嫁さんが聴いて「今日は声が出てる!」と感動してる。確かに今日はいつもに増して若々しく見えるね。客席にジョー・ウォルシュがいて楽しそうに聴いてるね。おお何とソリッドなパフォーマンスだこと。終わってリンゴも前に出てきてスタンディング・オベーションの客席に向かってポールと2人でお辞儀です。いやあよかったね。

続いて登場したのはマーク・アンソニーグロリア・エステファンのラテン・コンビの登場、最優秀プロデューサー部門ファレル・ウィリアムスが取ったことを報告。しかし2013年はファレルの当たり年だね、どうも。続いて最優秀ポップ・ボーカル・アルバム部門の発表。この部門の僕の予想はブルーノ・マーズなんだけどどうかなあ。彼は今回まだライブやってないからなあ。おお、予想本命的中ブルーノ・マーズの『Unorthodox Jukebox』が取ったねえ。これでブルーノ・マーズもやっと取れてよかったねえ。でもこれで彼のROY, SOYの目はなくなったかなあ。さてカメラはWOWOWスタジオに戻って、トッド・ラングレンジョン・カビラポールリンゴのコラボに大喜び。何と解散してから45年間で5回しか同じステージに立ってないというからまあレアなライブだったことは間違いないね。

引き続き授賞式は続く...
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.