FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
今年もやります。第57回グラミー生ブログ #1

AngusYoung.jpgさあいよいよ授賞式スタート。去年はジェイZビヨンセのセクシーコラボライブでオープンした授賞式、今年のオープニングは何とAC/DC!まずは久々のニューアルバム『Rock Or Bust』からのタイトル・ナンバーをぶちかましてくれてます。いやあブライアン・ジョンソンアンガス・ヤングもいい年だけど頑張ってるねえ。おっとここからお馴染みの「Highway To Hell」にメドレー行ったよ。おお客席でデイヴ・グロールが楽しそうに乗ってる。おっとケイティ・ペリーなんてあのAC/DCのアルバムジャケでアンガス・ヤングが生やしてた赤い角生やして乗ってる乗ってる。と思ったら赤い角の人結構いっぱいいるなあ。きっと会場で配ってるんだね。グラミー主催側も盛り上げにそつがないねえ。しかしこの年になってもこんだけ元気いっぱいやれてるってのはいいことだね。最近確かメンバーの一人がオーストラリアで逮捕されてたみたいだけどもう釈放されたのかしら。

さてAC/DCのライブが終わってセットが入れ替わって今年も司会を務めるLLクールJSamSmith_NewArtist.jpg登場。オープニングのMCに続いていきなり主要4部門のうちの新人賞部門の発表は何とことしはライブをやらないという、テイラー・スウィフト。さあ、サム・スミスナイトのスタートがここで飾られるか?ああ、やっぱり注文通り、サム・スミスが取ったね。ワインレッドのベルベットのスーツというシックな出で立ちで壇上に上がったサムが受賞スピーチ。でもこいつがしゃべってるのを聞いてると、自然に顔がほころんでしまうから不思議なもの。まわりにポジティヴ・ヴァイブを与えるタイプのやつなんだろうなあ。WOWOW特設スタジオではゲストの去年のサマソニにも来てたリッチー・サンボラオリアンティ(あとその横の黒人の彼は誰か名前聞き漏らしちゃった)が今の受賞の様子を熱く語ってるね。サム・スミスの評価はやはりミュージシャンの間でも高いんだろうな。

ArianaGrande.jpgさあ、次は会場に戻ってノミネーション・コンサートでもライブを披露したアリアナ・グランデの登場らしい。出てきたのは映画『Pitch Perfect』から「Cups」のヒットを去年放った女優のアナ・ケンドリックス。彼女の紹介で黒?濃紺?のドレスで登場した瀟洒なスタイルのアリアナが歌うのはバラードの「Just A Little Bit Of Your Heart」。しかしこのアリアナのシャドーの目尻のところって、こんなにぶっとく塗らなくてもいいのになあ、といつも思うのは僕だけ?おお、歌い終わった後、感極まったかのように顔を手で覆ってしまったアリアナ、可愛いじゃん。さて続いて出てきたのはUKの新旧熱唱型コンビ、トム・ジョーンズジェシーJ。彼らは協会賞を受賞した、名シンガーソングライティング・デュオ、バリー・マンシンシア・ワイルを紹介した後、なるほどここから二人の作品のメドレーっていうわけね。まずは「You’ve Lost That Lovin’ Feeling(ふられた気持ち)」。いやあでもトム・ジョーンズ相変わらず暑苦しい歌い方だなあ(笑)。ジェシーJはほとんど短パン状態のドレス(つまりショートパンツの部位以外はスリットだらけで丸見えというドレス)でやや抑えめに歌ってるね。客席ではジョン・レジェンド夫妻や、ハイム3姉妹が乗ってるねえ。

Pharrell_BestPopPerformance.jpg

おおメドレーかと思ったらここから一気に最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス部門の発表か。本命はジョン・レジェンドで対抗はサム・スミスなんだけどどうか。おお、何とファレルの「Happy」が取っちゃった!(予想では穴)なんか本人も取る気はなかったような感じで変な顔で壇上に上がって来たよ。グレー短パンのスーツとボウタイとはまた面白い格好だけど、ああ、本人も「他の人が取ると思ってたよ」って言ってるね。きっと本音なんだろうなあ。去年ファレルはいっぱい取ってるからなあ。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.