FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■54thグラミー生ブログ #5~R&B部門
StevieWonderPresenting.jpg映像は今、今日の授賞式に先立って行われたMusiCareという音楽によるチャリティ団体の式典でのポール・マッカートニー(彼は今年のMusiCare Person Of The Year)のライブの様子を伝えてます。その後カメラは会場に戻り、プレゼンターでスティーヴィー・ワンダーが登場。やはり開口一番「ホイットニー愛してるよ」と一言、観客の拍手を誘った後、PaulInWhiteTux.jpgいきなりハーモニカでビートルズの「Love Me Do」の一節を演奏した後、今年のMusiCare Person Of The Year受賞者であるポール・マッカートニーを紹介。ポールはアコギを弾くジョー・ウォルシュと、あのダイアナ・クロールをピアノに従えて、白いタキシード・スーツにノータイでストゥールに座って「My Valentine」を歌ってるね。演奏終わると場内は当然のごとくスタンディング・オベーション

ChrisBrownWinning.jpg次は何とコモンタラジ・ヘンソンが登場、まずは功労賞受賞者の一人であるギル・スコット・ヘロンを紹介。彼も去年亡くなってるよな。続いて最優秀R&Bアルバム部門の発表。僕の予想はR.ケリーだけどどうか?えええ、クリス・ブラウンかあ。やはりここでも「演奏した人が取る」の法則が生きたな。しかしクリス・ブラウンは僕は無印だったよなあ。うーむ。でも彼のためにはHappyだよね。これからが彼のキャリア段階第二段階だと思って、今度は精進してがんばってほしいな。

続いて登場したのは、テイラー・スイフトともコラボしたザ・シヴィル・ウォーズのデュオ。いTaylorSwiftPerforming.jpgきなり最優秀カントリー・デュオグループ部門にノミネートされている自分たちの「Barton Hollow」をアコギ一本で演奏したね。うーんなかなか迫力あるなあこの二人。演奏が終わると続いてテイラー・スイフトのライブを紹介。登場したテイラーはちょっとレトロなロングワンピースにバンジョーをかき鳴らしながら登場、カントリー部門にノミネートの「Mean」を演奏。テイラーもいい感じで大人の女に成長してる感じでいいねえ。曲の途中からバンドのメンバーと一緒に楽器を持ってステージの前面に出てきて、観客と一体になった感じで演奏・歌唱しているね。もはや彼女には貫禄みたいなものも十分備わってきた感じだな。ちょっとレトロ風な衣装も相まって、なんだかミュージカルの一場面を観てるような、趣味のいいステージング、なかなか良かったよ。場内総立ち、スタンディング・オベーションも当然じゃないかな。

カメラはまたスタジオに戻って、デイヴ・コズが7回もノミネートされてて取れない、「取るの大変なんだよ!」というこれは実感にあふれたコメントしてるところ。(つづく)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.