FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
【年末企画】2015年ビルボード年間チャート大予想!(#20〜#16)
 さて今年も年間チャートの季節になりました。ビルボード誌では毎年前年の12月第1週から当年の11月最終週のチャートまでが年間チャートの集計対象週になっているわけですが、この間にHot 100にランクインした曲を、毎年わたくし独自のポイントシステムで集計して、年間チャート予想というのをやってます。だいたい毎年上位20曲については平均して6割程度は的中しているので、まあまあではないでしょうか。ちなみに去年は上位20曲中17曲を予想し、そのうち順位もピッタリだったのが1位のPharrell WilliamsHappy」、4位のIggy Azalea Featuring Charli XCXFancy」、5位のOneRepublicCounting Stars」そして8位のMeghan TrainorAll About That Bass」の4曲というやや不調の年でした。今年の予想はいかに?

取り敢えず今日は20位から16位までカウントダウンです。なおチャートイン週数は、集計期間中のみのものです。

#20: Fight Song ▲2 - Rachel Platten
<Hot 100 = 31週、Top 40 = 26週、Top 10 =  9週、最高位6位(8/29付)>



突如彗星のように現れたように見えるマサチューセッツ州出身の女性シンガーソングライター、レイチェル・パッテンの初のトップ40ヒットが年間20位に入りました。実は彼女当年34歳で、2003年にデビュー・アルバムをリリースしている結構ベテランなんですが、今回力強いメッセージを持ったポップなこの曲で見事ブレイク。この曲はUKではNo.1を記録しています。アルバム『Wildfire』より。

#19: Bad Blood ▲4 - Taylor Swift Featuring Kendrick Lamar
< Hot 100 = 24週、Top 40 = 19週、Top 10 = 13週、Top 5 = 11週、最高位1位1週(6/6付)>



アルバム『1989』からの4曲目のシングルカットのこの曲、アルバムバージョンに今をときめくウェストコースト随一のラッパー、ケンドリック・ラマーをフィーチャーしたバージョンで楽曲としてパワーアップした上に、SFアクション映画なみの特撮と、ジェシカ・アルバ、シンディ・クロフォード、セリーナ・ゴメス、ヘイリー・ウィリアムス、エリー・ゴールディングといった錚々たる女優・女性アーティスト達が出演するPVで一気に人気を集め、5/30に53位に再登場、次の週には一気に1位に登り詰めた、名実ともに今年の話題のヒット曲の一つでしょう。UKでも最高位4位の大ヒットでした。

#18: Where Are U Now ▲2- Skrillex &  Diplo Featuring Justin Bieber
< Hot 100 = 37週、Top 40 = 28週、Top 10 = 3週、最高位8位(7/18付)>



先週アデルが『25』でチャートを席巻する前の週までは英米のシングル・アルバム両チャートを一瞬席巻して見事なカムバックを果たしたジャスティン・ビーバー。そのジャスティンがここ数年の絶不調からの復活のきっかけになったのが、EDMの両スターのシングルに客演したこの曲。エレクトロ・ポップとしての楽曲の良さもあり、UKでも最高位3位の大ヒットになりました。メインクレジットの二人の共作アルバム『Skrillex And Diplo Present Jack Ü』からのシングル・カットですが、ちゃんとジャスティンの新作『Purpose』にも収録されています。

#17: Lean On ▲- Major Lazer x DJ Snake Featuring M0
< Hot 100 = 32週、Top 40 = 27週、Top 10 = 10週、Top 5 = 4週、最高位4位(8/29-9/5付)>



不思議に耳に体に気持ちいいエレクトロのリズムに、デンマーク人女性ボーカリストM0の不思議な歌声が妙にくせになるこの曲、今年を代表するダンスヒットになり、12/12付チャートの時点で、ビルボードのダンス・エレクトロニック・ソングチャートの首位を20週間独走中。メイジャー・レイザーというのは多分ビデオで踊ってるオッサン3人組で、DJスネークはエレクトロのプロデューサーのようです。メイジャー・レイザーのアルバム『Peace Is A Mission』からのシングルで、UKでも堂々2位の大ヒットになりました。結構この曲、頭の中をグルグル回るよね〜

#16: Want To Want Me ▲- Jason Derulo
< Hot 100 = 35週、Top 40 = 29週、Top 10 = 9週、Top 5 = 2週、最高位5位(6/20-27付)>


これでもう5曲目のトップ10ヒットとなるジェイソン・デルーロ君のこちらもポップなナンバーで手堅くヒット。でも、UKではUS以上に大ヒットで、6月に4週間全英No.1を記録しています。4枚目のアルバム『Everything Is 4』からのファーストシングルでした。

続きの予想はまた明日!




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.