FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■54thグラミー生ブログ #1〜オープニング
BruceSpringsteenOpening.jpgさあいよいよ始まるグラミー授賞式。会場はイベントへの興奮と、前日のホイットニーの訃報による内省的な雰囲気が合い混じっているよう。さあ、いよいよ始まったよ!オープニングは久々に登場のボスことブルース・スプリングスティーン+E・ストリートバンドの登場。ボス、いい感じに日焼けして、健康そうで休養十分といった感じだなあ。曲はまもなく発表の新作からの新曲らしいし、一昨年亡くなったクラレンス・クレモンスに代わって、彼の甥っ子が参加してるらしいけど...おお、客席で声援を送ってるのは今日のライブの締めを予定してるポール・マッカートニーじゃない。ちょっとやせたね。テイラー・スイフトもいる。うーんパワフルと同時に貫禄のあるパフォーマンスでした。

LLCoolJOpening.jpgさていよいよ登場7年ぶりのMC、LLクールJ登場。やはりホイットニーの件があるから、押さえた口調でしゃべり始めて、いきなり聖書のお祈りを始めたね。観客もみんな下を向いて追悼をしてるよ。祈りが終わると、LL一転して場を盛り上げにかかってるね。いいMCだなあ。おおここでホイットニーのトリビュート映像。「I Will Always Love You」を歌っている映像だけど、これって受賞時の映像じゃあないね。声が苦しそうだもの。映像が終わると全員スタンディング・オベーションホイットニーへの「I Will Always Love You」というメッセージだね。また、LLからアデルに話振りながら送られたメッセージは「我々で新しいグラミー・モーメントを作ろう!」という力強いもの。随分これ考えたんだろうなあ。でも自然に、観衆を盛り上げるLL、うーんやはりただのラッパーじゃないね。

BrunoMarsPerforming.jpgおお、続いてのライブはブルーノ・マーズが昔のドゥーワップ・グループ風の衣装に身を包んで登場。いい感じだねえ。演奏しながら観客のスターたちに対して「Yo、今日は音楽を祝う日だぜ!ホイットニーの素晴らしいキャリアを祝う日だ。だからケツを座席から持ち上げてガンガン乗りな!」とえらく威勢のいいノリノリ状態。なんと拡声器まで持ち出してきたよ。うーんこいつのライブ、やっぱり楽しそうだな。来日したら行かないと。

次はクリス・ブラウンのライブらしい。どういうパフォーマンスなのか、楽しみのような気になるような。(つづく)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.