FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■R.I.P.ホイットニー!
WhitneyHouston.jpg













今とんでもないニュースが入ってきました。2009年の『I Look To You』でカムバックするも、パフォーマンスの不安定さなどから活動の継続が危ぶまれていたホイットニー・ヒューストンが、2/11(土)午後4時頃、プレ・グラミーのショウに出演のため宿泊していたロサンゼルスのベヴァリー・ヒルトン・ホテルの客室で亡くなったとのことです。享年48歳、5オクターブの素晴らしい声域と歌唱力で80年代後半〜90年代にかけ、数々の大ヒットアルバムを発表、映画『ボディガード』(1992)などにも出演して主題歌の「I Will Always Love You」(ドリー・パートンの曲のカバー)を当時としては記錄の14週間、全米No.1にした、一時は世界の頂点に立ったホイットニー、あまりに急な逝去でした。なぜそんなに早く逝かねばならなかったのか。ただ悲しい。

80年代のMTV世代を中心とする我々洋楽ファンにとっては、ホイットニーはスーパースターの代名詞でした。元ニュー・エディションボビー・ブラウンとの結婚後は、いろいろとブライベートで問題も多く、薬物依存症で本当にボロボロだった時期もあった中、2009年のグラミー賞の授賞式で久しぶりにステージに登場して、往年のレベルではないにしても立派なパフォーマンスを見せてくれた彼女の姿は忘れられません。I Look To You』は商業的にも今ひとつだったし、彼女のパフォーマンス・クオリティも全盛期に比べるべくもないような内容でしたが、彼女が何とか一線に復帰するんだ、というひたむきさが聴いていると伝わってきて、僕はその年結構何度も聴いてたし、その年のトップ10に入れることも考えたくらいでした。亡くなった時はプレ・グラミーの式典参加でLAにいたと言うことで、明日のグラミー授賞式で何らかのカバレージが急遽行われることは間違いないでしょう。R&Bコミュニティは、先週のドン・コーネリアスに次いで、また大事な人材を失ってしまいました。

ニューヨークタイムスの速報はここ。

http://www.nytimes.com/2012/02/12/arts/music/whitney-houston-dies.html

死因はまだ明らかにされていません。最後の最後まで、きらびやかな世界の近くにいて旅立ってしまったホイットニーには、今度こそゆっくり安らかになってもらいたいと思います。彼女には素晴らしい歌を届けてくれたことについての感謝しかありません。R.I.P.ホイットニー。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.