FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■恒例企画:54thグラミー賞予想~#5(カントリー部門)
さあどんどん行きましょう。次はカントリー部門。


18.最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス部門

  Dirt Road Anthem - Jason Aldean
  I'm Gonna Love You Through It - Martina McBride
× Honey Bee - Blake Shelton
◎ Mean - Taylor Swift
○ Mama's Song - Carrie Underwood


TaylorSwift_SpeakNow.jpgこの部門も今年から男性と女性が一部門になったので、より絞り込まれたノミネーションリストになってる気がします。カントリーの場合、前年11月発表のCMA(Country Music Association)アウォードの結果が、ちょうどアカデミーに対するゴールデン・グローブ賞みたいな感じでいろいろと参考になるんですが、昨年のミランダ・ランバートまでここ5年ほどは特に女性アーティストについてはCMAで取った人がこの部門も取る、というパターン。ところが今回のCMAの女性部門は2年連続ミランダ・ランバートが取っているのに今年はノミネーションなし!という状況。CMA男性部門はミランダの旦那のブレイク・シェルトンが映画『Footloose』のリメイクのヒットなどもあって受賞しているのですが、ここはやはりCMAエンターテイナー・オブ・ザ・イヤーを若干21歳にして2度目の受賞を果たしたテイラー・スイフトに本命◎をあげるんだろうなあ。今回テイラーはカントリー部門以外の主要部門には一切ノミネートなしだけど、彼女がグラミーのお気に入りであることは間違いないので、対抗○のキャリー・アンダーウッドもこの部門は過去2回受賞と強いのだけど、ここはテイラーが順当に押さえるのではと。CMA男性部門を取ったブレイク君には、謹んで穴×を進呈しようかね。でもこの部門もやっぱり女性上位だなあ。

19.最優秀カントリー・デュオ/グループ・パフォーマンス部門

◎ Don't You Wanna Stay - Jason Aldean With Kelly Clarkson
○ You And Tequila - Kenny Chesney Featuring Grace Potter
× Barton Hollow - The Civil Wars
  Are You Gonna Kiss Me Or Not - Thompson Square

JasonAldeanKellyClarkson_DontUWannaStay.jpgさあ大変だ。これは問題だよ。何が?というのは、昨年11月のCMAで、最優秀グループ賞を取ったレディ・アンティベラムこの部門にノミネートされていないばかりか、同じCMAで最優秀シングル、最優秀楽曲、最優秀新人賞の3部門を制覇したあのバンド・ペリーが、このカントリー部門に陰も形もないという大波乱!その年度のCMA最優秀シングルまたは楽曲賞受賞アーティストがノミネートすらされなかった、というのは2006年のブルックス&ダンの「Believe」以来の珍事、しかもブルックス&ダンと違って、バンド・ペリーの「If I Die Young」は、Hot 100でも通算53週チャートイン、最高位14位でトリプルプラチナシングルになり、ビルボードの年間Hot 100でも35位にランクされるという堂々たるメインストリームの大ヒット曲だけにこーれは全く解せない。となると彼らの唯一のノミネート部門、最優秀新人賞の獲得は確実(でないとナッシュヴィルで激怒する人が続出するよね)ということになるんだろうけどねえ。何だかなあ。で、この部門だけどノミネーションも4組と少ないのだけど、そのCMAで「カントリー・イベント・オブ・ジ・イヤー」を受賞した、ジェイソン・アルディーン+ケリクラの「Don't You Wanna Stay」が順当な本命◎かな。アーティスト格からいったら対抗○を付けたケニチェズグレース・ポッターのデュエットの方が上だと思うけど(ちなみにこちらはCMAの最優秀ビデオ部門を受賞)、なぜかグラミーではケニチェズ過去極端に冷遇されていて、受賞はおろか、ノミネートすらほとんどされていないのでちょっと今回受賞はきついかな、と。穴×はもうすぐ封切りのSFサスペンス映画『The Hunger Game』の主題歌「Safe & Sound」でテイラー・スイフトとコラボっていた、男女フォーク・カントリー・デュオのシヴィル・ウォーズに。ところで、どうしてザック・ブラウン・バンドもノミネートされてないんだろう。今気が付いた。

20.最優秀カントリー・ソング部門(作者に与えられる賞)

  Are You Gonna Kiss Me Or Not - Thompson Square (Jim Collins & David Lee Murphy)
× God Gave Me You - Blake Shelton (Dave Barnes)
  Just Fishin' - Trace Adkins (Casey Beathard, Monty Criswell & Ed Hill)
◎ Mean - Taylor Swift (Taylor Swift)
  Threaten Me With Heaven - Vince Gill (Vince Gill, Amy Grant, Will Owsley & Dillon O'Brian)
○ You And Tequila - Kenny Chesney Featuring Grace Potter (Matraca Berg & Deana Carter)

KennyChesneyGracePotter_YouAndTequila.jpgさて、上記の通り本来本命の「If I Die Young」が影も形もないので、この部門は(何故か6曲もノミネートされてるけど)CMAの最優秀楽曲部門ノミネートと重なっている2曲、テイラーケニチェズ+グレース・ポッターの一騎打ち以外はないよね。で、繰り返しになるけど、グラミーがテイラー好きなこととケニチェズが過去の実績が皆無に近いことから、ここは本命◎テイラー、対抗○ケニチェズ+グレース・ポッター、ということに成らざるを得ないかなあ。個人的には「You And Tequila」は結構好きな曲だし、グレース・ポッターの去年のアルバムも結構気に入って聴いてたのでこちらにあげたい気もするけど。なかなかしんみりと聴かせる曲だよね。ところでこの曲、あのディアナ・カーター(1997年末に「Did I Shave My Legs For This?」のHot 100小ヒット〜最高位85位〜あり)が書いてたんだね。穴×はCMA男のブレイク・シェルトン。

21.最優秀カントリー・アルバム部門

JasonAldean_MyKindaParty.jpgEricChurch_Chief.jpgLadyAntebellum_OwnTheNight.jpgBlakeShelton_RedRiverBlue.jpgGeorgeStrait_HereForAGoodTime.jpgTaylorSwift_SpeakNow.jpg

◎ My Kinda Party - Jason Aldean
  Chief - Eric Church
× Own The Night - Lady Antebellum
  Red River Blue - Blake Shelton
  Here For A Good Time - George Strait
○ Speak Now - Taylor Swift

さて先ほどから再三参照しているCMAでは、この部門テイラーの『Speak Now』を押さえてジェイソン・アルディーン念願の初のCMA主要賞の受賞を果たしています。やはりケリクラとのデュエットヒットとか、ポップチャート的にはあのリュダクリスをフィーチャーしたリミックスもチャートインして評判を呼んだ「Dirt Road Anthem」の大ヒットなどが大いにプラスになったに違いなく、そういう人は是非このグラミーの大舞台でも脚光を浴びて欲しいなあ、と思うので、敢えて本命◎はそのジェイソン君に進呈したいねえ。グラミー的に見れば対抗○のテイラーの受賞の確率がかなり高いとは思うけど、テイラーはもう充分にグラミー家に持ってるだろうから、一本くらいジェイソンに譲りなさい。穴×はCMAではアルバム部門ではなく、最優秀グループにノミネートして余裕の受賞をしているレディ・アンティベラムに。

さああともう少しだ。この後はアメリカーナ/フォーク部門をカバーします。(つづく)

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.