FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
【Boonzzy Grammy】 2年ぶりにやります。グラミー生ブログ #5
さて続いては最優秀ラップ・アルバム部門。ここはドレイク本命◎で予想していたが....おお何と!ここでもチャンス・ザ・ラッパーがかっさらって行っちゃったよ!いやあ予想は外れたけど、これは素晴らしい結果だね。「これ取れるとは思ってなかったので何も考えてないんだけど」といいながら感謝の言葉を述べ、最後に「もう一個取っちゃったぜベイビー!」と両手を突き上げて絶叫するチャンス。いやあ良い光景だな。まあドレイク最優秀ラップ/歌唱コラボ部門最優秀ラップ・ソングを受賞してるからな。
Chance twice 

ジェイムス・コーデンの両親が登場するコント(お父さんがハイディ・クラムを膝に乗っけて、お母さんがニック・ジョナスの膝に乗るというちょっと滑り気味のコント)の後、登場したのはレディ・ガガメタリカのコラボ・パフォーマンスでメタリカの新作からの「Moth Into Flame」。メタリカのTシャツ着たレディ・ガガのボーカルで始まった演奏、何故かジェイムス・ヘトフィールドのマイクが入ってなくてちょっと苦労するシーンも。いやしかしメタリカのメタル・ナンバーを何の違和感もなく一緒にパフォームするガガも凄いね。いきなり客席に飛び込んでセルフ・モッシュまではじめちゃったよ。やっぱマイクがおかしいんだね、終始ガガジェイムスは一緒のマイクで歌ってるけどこれはこれで絵になってていいね。でも今回のグラミー、何だか放送事故が多いなあ。
Metallica Gaga

続いて登場したのはおお、懐かしいドワイト・ヨーカム。すっかり太めになっちゃっておじさん。プレゼントするのは最優秀プロデューサーって表示されてる。でも本題に入る前に、先日急逝したシャロン・ジョーンズを悼むコメントをしたのであれ?と思っていたら、何と次のパフォーマンスが、シャロン・ジョーンズ亡き後のダップ・キングスのメンバーをバックに、今回最優秀アルバム部門にもノミネートされていて、最優秀カントリー・アルバム部門受賞済みのスタージル・シンプソンのコラボによる「All Around You」だったのか!これ、なかなかナイスなコラボですね。大人数でフル・ホーン・セクションも入ったダップ・キングスのメンツが気持ちを入れて演奏しているのが、メンバーの表情見ててもよくわかる。本当にシャロンは惜しいことをしたよなあ。最優秀プロデューサーの発表はどうなった?)

カメラはスタジオに戻って、今度のゲストは「Bad Day」のダニエル・パウター(この人、この後曲あったっけ?といううちの嫁さんの容赦ない、でも適切なコメントがw)。うーん必然性のないゲストやなあ。解散したSMAPの話とかしてるし。それにしてもこの人、こんなに老けた感じの風貌だったっけ?っていうくらいその辺のただのおじさん風情なのが哀愁だな。

授賞式に戻って、トム・ベル、モー・オースティン、シャーリー・シーザー、チャーリー・プライド、ジミー・ロジャース、ニーナ・シモン、スライ・ストーン、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、アーマッド・ジャマルなどの功労賞の発表の後、登場したのはDNCEのメンバー。でもあれ?右側にいる太めのメンバー、ジェイムス・コーデンじゃん。そして紹介したのは、ビージーズの「Saturday Night Fever」の40周年トリビュート・パフォーマンス。まず先陣を切るのはデミ・ロヴァートの「Stayin' Alive」。客席で心配そうに見守るバリー・ギブの映像がちらっと映ったところで、2番手のトリー・ケリーがストラトを抱えて登場、「Tragedy」を何か平板なアレンジで歌ってる。彼女、歌上手いからこれでも様になってるけど、これ、プロデューサーの仕事としてはどうなんだろうなあ。ひとしきりトリーが歌った後にデミが再登場して「Stayin' Alive」をワンコーラス歌う、っていうこの構成もなあ。そして何となくぎこちなく登場したリトル・ビッグ・タウンの面々が歌うのは「How Deep Is Your Love」。うんでも、これはなかなか聞かせるね。バリーも客席で気持ちよさそうに歌ってるよ。おーそして登場したのはアンドラ・デイ。何やらはっぴ風の衣装を着て歌うのは「Night Fever」。これも彼女の存在感たっぷりの歌唱力があるからいいけど、構成としてはやや平板だなあ。そして最後は全員ステージに集まって「Stayin' Alive」をフィニッシュする、というなかなかありきたりの構成か。まあでも観客の受けは上々みたいだからいいのかな。ジェイZも拍手してるし。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.