FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
【Boonzzy Grammy】 2年ぶりにやります。グラミー生ブログ #7(完結編)
さて興奮冷めやらぬ中、あたかもカニエを紹介するかのごとくコメント初めて「ああ、しまった失敗だ。僕いつもこの二人を間違えるんだよね」とジェイムス・コーデンが紹介する中登場したのはアカデミー会長ニール・ポートナウ。女性トランペッターに「America The Beautiful」を演奏させた後に「政治や規制に影響されず、変わらずアメリカの文化の中心を占める音楽とそれを作る人々を最大限サポートする」といったスピーチをしたけど、おそらく念頭には最近のトランプの行動に対する問題意識がにじみ出ている感じがありあり。
続いてジョン・レジェンドと女性歌手のシンシア・エリヴァが歌い始めたのはビーチ・ボーイズの「God Only Knows」。それに載せて昨年亡くなったミュージシャンや音楽業界の物故者を悼む「In Memoriam」のセクション。いやあやっぱりこうやって振り返ってみると、昨年は多くの凄い人々が亡くなったんだなあと改めて実感。レナード・コーエンで始まってジョージ・マイケル、デビー・レイノルズ、レオン・ラッセル、グレッグ・レイクキース・エマーソン、ジョン・ウェットンなどなどのイメージが次々に映し出され、最後は「Yesterday」に載ってサー・ジョージ・マーティンの写真が写されるという切なくも感慨深いパフォーマンスでした。

スタジオでは最優秀メタル・パフォーマンス部門を既に受賞しているメガデスのメンバー2人を迎えてのインタビューが進行中。いきなり来日のニュースをブレイクしたメガデスの2人、今夜のグラミーのパフォーマンスで1番印象に残ったのは?というジョン・カビラの質問に「ケイティー・ペリーのパフォーマンスが面白かった」とコメントするのを聞いて、思わず椅子から落っこちそうになったのは僕だけだったでしょうか?(笑)
Tim Faith 

授賞式に戻り、いよいよレコード・オブ・ジ・イヤーの発表を行う、ティム・マグローフェイス・ヒル夫妻。相変わらずあでやかなフェイス・ヒルに思わず目が行くなあ。そしてここの本命◎もアデルだが....やはり来た!これでROYとSOYの両部門をアデルが独占、そして僕のシナリオだとアルバムはビヨンセだけどどうかな。おお、ステージ上でアデルが「クイーン・ビー(ビヨンセの愛称)、いつもあなたは私の心を動かしてくれるわ」と異例のコメント。客席でビヨンセも胸をトントンと叩いて嬉しそう。これ、明らかにアデルもアルバムはビヨンセが取るべき、と思ってることを証明しているな、正当な評価だと思う

そして連続してティムフェイスの2人に発表される最優秀アルバム部門。ここはビヨンセがガッチリ取って行くのか?受賞者は....おおおおおアデルの「25」が取った!これでアデルが新人以外の主要賞総取り!やはりグラミー・ダーリンのアデルの面目躍如だったなあ。しかし再度登壇したアデルが最初口にしたのはただビックリした、と言う感じで「Hi, Hi, Hi」と泣き出しそうな言葉。でも、それについで真っ先に口にしたのは、再びビヨンセの『Lemonade』への手放しの賛辞。「『Lemonade』は本当にアルバムとして記念碑的な作品で、本当に深く考えられて作られた作品で本当に素晴らしいアルバムだと思います。私は本当にビヨンセを f**king 尊敬します」と本当にアデルらしい賛辞を口にするのを客席でジェイZと聞くビヨンセの目は今にもこぼれそうな涙でいっぱいアデルの言葉を聞きながら、うんうんと頷いて感謝の反応をしめすビヨンセの反応も素晴らしいなあ、とちょっと感動。
Adele.jpg

いやあ今回のグラミー、結果はアデルのほぼ独占、チャンスのラップ部門制覇、そして数々のパフォーマンス等見所は数々あれど、僕的に1番心に響いたのは、ビヨンセのパフォーマンスとアデルジョージ・マイケルのトリビュートをトラブルを持ち直してパフォーム仕切った様子、そして最後のROYとAOYのアデルとビヨンセの心のつながりを強く感じた様子、こういうのが来たなあ。あさってのイベントでもこのあたり、ちょっと重要なトピックの1つになると思いますね。いやあ良かった、今年のグラミーも。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.