FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
【Boonzzy Grammy 2019】2年ぶりにやります。グラミー生ブログ #1
 毎年恒例のWOWOWのグラミー実況スタジオには何と、ボズ・スキャッグスが登場!うーんやっぱり今度の来日も見に行かなきゃなあ。残念ながら『Out Of The Blues』が最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバム部門ではファンタスティック・ネグリートに取られてしまいましたが、今度の来日は最高のミュージシャン達と来るよ!っていってるしなあ。
Boz Scaggs Out Of The Blues 






カメラはステイプルズ・センターのレッド・カーペットに移ったのだけど、そこでWOWOW放送ホストの一人NEWSの山下智久がタキシードで登場すると何と、嵐の櫻井と鉢合わせ。なんか今年のグラミーはジャニーズ登場数が多いのは演出?それとも偶然?しかし前日山Pが自宅を訪問したというゼッドとこの2人の勢揃いの絵はなかなかシュールだね(笑)。

さてここで授賞式前に既に発表になっている63部門中、自分の予想した

1.最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス:レディ・ガガ「Joanne」(無印)
3.最優秀コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム:スティーヴ・ガッド・バンド「Steve Gadd Band」(◎本命)
4.最優秀ポップ・ボーカル・アルバム:アリアナ・グランデ「Sweetener」(◯対抗)
5.最優秀トラディショナル・ポップ・ボーカル・アルバム:ウィリー・ネルソン「My Way」(◯対抗)
6.最優秀ダンス・レコーディング:シルク・シティ&デュア・リパ「Electricity」(◎本命)
7.最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバム:ジャスティス「Woman Worldwide」(無印)
8.最優秀ロック・パフォーマンス:クリス・コーネル「When Bad Does Good」(☓穴)
9.最優秀メタル・パフォーマンス:ハイ・オン・ファイヤ「Electric Messiah」(◎本命)

…とここまで見て腑に落ちないのは何で1.でアリアナを押さえてまでレディ・ガガが3年前のアルバムの曲で何で取るかなあ?ということ。でもまあグラミーはグラミーなのでね。。

おっともうそろそろ授賞式が始まってしまうので、ここらで前振りは終わって本放送に集中します。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.