FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
【Boonzzy Grammy 2019】2年ぶりにやります。グラミー生ブログ #3
 さあ、いよいよ登場したケイシー・マスグレイヴスのパフォーマンス!個人的に一押しの彼女ですが、白いドレスに身を包んだ彼女が歌うのは主要アルバム部門ノミネートの『Golden Hour』からのしっとりとしたバラード「Rainbow」。レインボウ・カラーのバックライトを背景にパフォーマンスを終えたケイシーに続いて登場したのは、おお!ギターを抱えて登場したジャネル・モネイ。そしてこのイントロは、あのプリンス・オマージュの「Make Me Feel」。ちょっと緊張しているのかやや動きに大胆さが欠ける感じなのが残念だけど、真っ白のタイトなコスチュームのバックダンサーを前に、黒のボディスーツと網タイツ風のコスチュームのジャネルのパフォーマンス、なかなかスタイリッシュですね。
Kacey Musgraves 

ここでブラック・サバス、ダニー・ハサウェイ、フリオ・イグレシアスなどなど功労賞の発表があったあと、アリシア登場、え?もうソング・オブ・ジ・イヤーの発表なの?と思っていると、彼女が「If I Ain't Got You」でSOYが取れなかった時の思い出を、受賞曲のジョン・メイヤーDaughters」をアナウンスするスティーヴィー・ワンダーのビデオを交えて話すという前振り。そしてそこに何と当のジョン・メイヤーが登場して、自分のグラミートロフィーの上の部分を「今夜だけだよ」と言ってアリシアに手渡す、というなかなかベタだけど微笑ましい演出が。

さてここは、既に最優秀ポップ・デュオ・グループ部門最優秀ヴィジュアル・メディア・ソング部門を受賞してる「Shallow」と最優秀R&Bソング部門を受賞しているエラ・メイちゃんの「Boo'd Up」の激突だな、こりゃ。個人的にはエラ・メイちゃんに取ってほしいけど、ここまでノミネート部門すべてを受賞してる「Shallow」がシャロー・ナイトをここでも推し進めてしまうのか?
ええええええええ!何とチャイルディッシュ・ガンビーノの「This Is America」が取っちゃった!うーんすごい番狂わせ。これはアカデミー反トランプの強い意志を感じるなあ。いやあこれはすごい。多分グラミー史に残る波乱だ!
Childish Gambino 

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.