FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
【Boonzzy Grammy 2019】2年ぶりにやります。グラミー生ブログ #5
さて、舞台は変わって続いてはこの人も今年のグラミーの注目の一人、H.E.R.のパフォーマンス。紫のラメのコスチュームに身を包んで、なと透明なストラトを抱えてギター弾きながら「Hard Place」(新曲か?)を演奏。彼女らしい、スケールの大きい楽曲を、バイオリン奏者10人ほどと、フルバンドをバックに歌う彼女のカッコいいこと。最後の方ではギターソロなんかも披露して、彼女のミュージシャンとしての幅の広さを見せてくれましたねえ。おお、客席ではBTSのメンバーと思しき男の子たちの姿も。
HER Grammy   

さてWOWOWスタジオではLA在住20年の音楽ライター、鈴木美保さんのコーナーで、チャイルディッシュ・ガンビーノの「This Is America」やドレイクの「God's Plan」のPVの話をしてるけど、何だかこのコーナー、イマイチ盛り上がりにかけるような…一般のカジュアル・ビューワーに取っては内容を掘り下げすぎなのかもしれないけど。でも話の内容は興味深いポイントを突いていて、個人的にはなかなか楽しめました。

一方ステイプルズ・センターの方では、きっと待ってる人が多かった、カーディBのパフォーマンス。紹介するアリシアも盛り上げにかかってるなあ。と、いきなりひらひらの黒白のドレスのピアニストがピアノを奏で始めて、そこから何やら近未来的というか、SFチックというか独特のコスチュームで登場したカーディB。パフォーマンスするのは最新ヒットの「Money」。いきなり景気よく「I Like It」あたりから始めるのかな、と思ってたんだけど。でも銀色のピアノの上に飛び乗ってお尻をフリフリするわ、寝そべってパフォーマンスするわ、孔雀の羽根みたいな大きな装飾を背中に背負ってやるわと、カーディBワールド全開。ガールパワーを体現するある意味最右翼としては十分なパフォーマンスだったね。
Cardi B 

続いてメーガン・トレイナー、ケイン・ブラウン、ルーク・クームズといういかつい三人組が登場(笑)、発表するのは最優秀カントリー・アルバム部門。そしてここは予想通り大本命◎のケイシー・マスグレイヴスが無事受賞、良かったねえ。でもこれで主要の最優秀アルバム部門の受賞がどうなるか、ちょっと微妙だなあ。客席で一昨年結婚したばかりのご主人も満足そうに見つめてるね。
Kacey Country Album
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.