FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■53rdグラミー賞大予想 #3〜ロック部門
さて次はロック部門の予想に行きます。

6.最優秀ソロ・ロック・ボーカル・パフォーマンス部門

○ Run Back To Your Side - Eric Clapton
◎ Crossroads - John Mayer

  Helter Skelter - Paul McCartney
× Silver Rider - Robert Plant
  Angry World - Neil Young

うーんなんだこりゃ。えらい平均年齢の高いノミネーションリストだな。ジョン・メイヤー以外は全員60歳以上じゃねーか。果たして過去の状況はどうなってるか。ちなみにこの部門、第46回(2004年)までは男性・女性各部門に分かれていました。僕の予想は第50回から。

第43回(2001年):(男性)Again - Lenny Kravitz(女性)There Goes The Neighborhood - Sheryl Crowデヴィッド・ボーイThursday's Child」、フィオナ・アップルPaper Bag」)
第44回(2002年):(男性)Dig In - Lenny Kravitz(女性)Get Right With God - Lucinda Williamsライアン・アダムスNew York, New York」、PJハーヴェイThis Is Love」)
第45回(2003年):(男性)The Rising - Bruce Springsteen(女性)Steve McQueen - Sheryl Crowロバート・プラントDarkness, Darkness」、アヴリルSk8ter Boi」)
第46回(2004年):(男性)Gravedigger - Dave Matthews(女性)Trouble - Pinkレニー・クラヴィッツIf I Could Fall In Love」、ルシンダ・ウィリアムスRighteously」)
第47回(2005年)Code Of Silence - Bruce Springsteenライアン・アダムスWonderwall」、メリサ・エスリッジBreathe」)
第48回(2006年)Devils & Dust - Bruce Springsteenエリック・クラプトンRevolution」、ニール・ヤングThe Painter」)
第49回(2007年)Someday Baby - Bob Dylanトム・ペティSaving Grace」、ニール・ヤングLookin' For A Leader」)
第50回(2008年)Radio Nowhere - Bruce Springsteenポール・マッカートニーOnly Mama Knows」、ベックTimebomb」、ルシンダ・ウィリアムスCome On」)
第51回(2009年)Gravity - John Mayerブルース・スプリングスティーンGirls In Their Summer Clothes」、ポール・マッカートニーI Saw Her Standing There」、ニール・ヤングNo Hidden Path
第52回(2010年)Working On A Dream - Bruce Springsteenボブ・ディランBeyond Here Lies Nothin'」、ニール・ヤングFork In The Road」)

JohnMayer_BattleStudies.jpgこの部門はいろいろと因縁の多い部門で、部門創設初年度(1979年)の女性ロック・ボーカル部門で、何とドナ・サマーの「Hot Stuff」が受賞したり、1999年〜2002年まで4年連続男性部門をレニー・クラヴィッツが獲得したり(現在も破られていない連続取得記録)と、従来は「これってホントにロック部門???」と言いたくなる部門でした。まあレニクラは別として、ここ10年では6回ノミネート、5回受賞のブルース・スプリングスティーンが圧倒的に強い部門になってますが、今回は対象作なし。またポール・マッカートニーニール・ヤングもここ最近毎年のようにノミネートされてますがいずれも一度も受賞経験なし。今年のお二人のノミネート作もお世辞にも2010年を代表する作品とは思えず。まあこの二人はないでしょう。となると、残りの3人の中で選ぶとすると、2009年にそのボスを押さえて受賞経験のある、グラミー・ボーイ、ジョン・メイヤーがやはり本命◎か。対抗○は1992年に『Unplugged』でこの部門受賞経験のあるクラプトンか。しかしジョン・メイヤークラプトンの曲(「Crossroads」)をやって、クラプトンを押さえて受賞したらこんな皮肉なことはないよね。

7.最優秀ロック・デュオ/グループ部門

◎ Ready To Start - Arcade Fire
  I Put A Spell On You - Jeff Beck & Joss Stone
× Tighten Up - The Black Keys
  Radioactive - Kings Of Leon
○ Resistance - Muse

前の部門のところで「グラミーのロック部門は昔勘違いが多かった」みたいなことを言ったけど、今年のこの部門なんかはアーケイド・ファイヤやブラック・キーズとかノミネートされてて、ちょっとしたメジャーロック雑誌の年間投票っぽい感じもあり、割とまともなメンツです。で、過去はどうだったかな?僕の予想は50回からだけど、毎回対抗○が受賞していて微妙に外している部門です。

第43回(2001年)Beautiful Day - U2レッチリCalifornication」、フーファイLearn To Fly」、クリードWith Arms Wide Open」)
第44回(2002年)Elevation - U2デブマThe Space Between」、コールドプレイYellow」、トレインDrops Of Jupiter」)
第45回(2003年)In My Place - ColdplayU2Walk On」、3ドアーズ・ダウンWhen I'm Gone」)
第46回(2004年)Disorder In The House - Bruce Springsteen & Warren Zevonホワイト・ストライプスSeven Nation Army」、レディヘThere There」、フーファイTimes Like These」...どう考えてもこの3つのうちのどれかだけど、この年はやはりウォーレン・ジヴォン同情票なんだろうな
第47回(2005年)Vertigo - U2グリーン・デイAmerican Idiot」、フランツ・フェルディナンドTake Me Out
第48回(2006年)Sometimes You Can't Make It On Your Own - U2コールドプレイSpeed Of Sound」、フーファイBest Of You」)
第49回(2007年)Dani California - Red Hot Chili PeppersU2+グリーン・デイThe Saints Are Coming」、コールドプレイTalk」)
第50回(2008年)Icky Thump - The White StripesU2Instant Karma」、グリーン・デイWorking Class Hero」)
第51回(2009年)Sex On Fire - Kings Of LeonコールドプレイViolet Hill」、レディヘHouse Of Cards」、イーグルスLong Road Out Of Eden」)
第52回(2010年)Use Somebody - Kings Of LeonU2I'll Go Crazy If I Don't Go Crazy Tonight」、グリーン・デイ21 Guns」、コールドプレイLife In Technicolor II」)

ArcadeFire_TheSuburbs.jpgこの前の部門がボスの独壇場なら、この部門は2006年までは正にU2の独壇場で、30回、31回、35回、43回、44回、47回、48回と都合7回の受賞歴を誇り、ここ10年でも8回ノミネート中4回受賞という強さです。でも今年はU2はいない。ここ2年はキングス・オブ・レオンが『Only By The Night』の勢いで連続受賞だけど、さすがに3連続はないか。でも最優秀ロック・アルバムにはノミネートされてないんだよなあ。あと不思議なことにもうリリース後2年になろうかというミューズの『The Resistance』からの曲が対象期間の関係で今頃ノミネート。しかもここだけじゃなく最優秀ロック・ソング、最優秀ロック・アルバム部門にも。うーん、ミューズ授賞式で演奏するって言ってるし、きっと何か取るなあ。しかも最優秀アルバムノミネートのアーケイド・ファイヤの『The Suburbs』は最優秀ロック・アルバムにはノミネートされてない!何だこのスクランブル状態は。うーんこれを考えるとこの部門はアーケイド・ファイヤが押さえて、ロック・ソングはKOLミューズ、ロックアルバムはミューズで決まりかなあ。ロックソングにもノミネートのブラック・キーズも気になるし。うーん悩む。

8.最優秀ハード・ロック部門

  A Looking In View - Alice In Chains
  Let Me Hear You Scream - Ozzy Osbourne
◎ Black Rain - Soundgarden
× Between The Lines - Stone Temple Pilots
○ New Fang - Them Crooked Vultures

去年から予想はじめて思いっきり外してしまったこの部門。デイヴ・グロール+ジョッシュ・オム+J.P.ジョーンズのスーパーグループ、ゼム・クルックド・ヴァルチャーズ以外は「これって90年代のグラミー?」と見まごう懐かしい顔ぶれが揃いました。

第43回(2001年)Guerrilla Radio - Rage Against The Machineパール・ジャムGrievance」、ストテンDown」)
第44回(2002年)Crawling - Linkin Parkレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンRenegades Of Funk」)
第45回(2003年)All My Life - Foo Fightersクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジNo One Knows」)
第46回(2004年)Bring Me To Life - EvanescenceオーディオスレイヴLike A Stone
第47回(2005年)Slither - Velvet RevolverメタリカSome Kind Of Monster」)
第48回(2006年)B.Y.O.B. - System Of A Downクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジLittle Sister」)
第49回(2007年)Woman - Wolfmotherシステム・オブ・ア・ダウンLonely Day」)
第50回(2008年)The Pretender - Foo Fightersオジー・オズボーンI Don't Wanna Stop」)
第51回(2009年)Wax Simulacra - The Mars VoltaディスターブドInside The Fire」)
第52回(2010年)War Machine - AC/DCリンキン・パークWhat I've Done」、アリス・イン・チェインズCheck My Brain」)

Soundgarden_Telephantasm.jpgいや過去の歴史も見事に毎年入れ替わりの受賞で、過去10年で2回受賞しているのはフーファイのみ。あと、今回はアリス・イン・チェインズ、サウンドガーデン、そしてストテンと、90年代を代表するバンド達がノミネートされてますが、このうちこの部門の受賞経験がないのがアリス・イン・チェインズ。あと、47回のヴェルヴェット・リヴォルヴァーのようにスーパーバンドが取る例もあるし、いろいろそういうことを考えると、何となーく本命◎サウンドガーデン、対抗○TCV、そして穴×でストテン、といったところでしょうか。うーん結構いい加減な予想。

9.最優秀ロック・ソング部門(作者に与えられる賞)

  Angry World - Neil Young (Neil Young)
  Little Lion Man - Mumford & Sons (Ted Dwane, Ben Lovett, Marcus Mumford & Country Winston)
○ Radioactive - Kings Of Leon (Caleb Followill, Jared Followill, Matthew Followill & Nathan Followill)
◎ Resistance - Muse (Matthew Bellamy)

× Tighten Up - The Black Keys (Dan Auerbach & Patrick Carney)

さあ問題のロック・ソング部門。この部門も僕の予想は50回から。何と新人賞ノミネートのマムフォード&サンズもいきなりノミネートされてます。

第43回(2001年)With Arms Wide Open - CreedレッチリCalifornication」)
第44回(2002年)Drops Of Jupiter - TrainU2Elevation」「Walk On」、コールドプレイYellow」...何とこの年この部門U2が2曲ノミネート!
第45回(2003年)The Rising - Bruce SpringsteenフーファイAll My Life」)
第46回(2004年)Seven Nation Army - The White StripesエヴァネッセンスBring Me To Life」)
第47回(2005年)Vertigo - U2グリーン・デイAmerican Idiot」)
第48回(2006年)City Of Blinding Lights - U2ブルース・スプリングスティーンDevils & Dust」、コールドプレイSpeed Of Sound」)
第49回(2007年)Dani California - Red Hot Chili Peppersボブ・ディランSomeday Baby」)
第50回(2008年)Radio Nowhere - Bruce SpringsteenフーファイThe Pretender」、ホワイト・ストライプスIcky Thump」)
第51回(2009年)Girls In Their Summer Clothes - Bruce Springsteen(キングス・オブ・レオン「Sex On Fire」、コールドプレイViolet Hill」)
第52回(2010年)Use Somebody - Kings Of Leonブルース・スプリングスティーンWorking On A Dream」、グリーン・デイ21 Guns」)

Muse_TheResistance.jpgこの部門もボスが強いねえ。ところでよく考えると、キングス・オブ・レオンの「Radioactive」は去年の10月の発売で、アルバムはまだ対象期間中にリリースされてないので、アルバムがノミネートされてないのは当たり前。で、対象期間にぎりぎりのKOLよりもやはりこの部門はミューズが取ってしまうような気がする。KOLの曲もそんなに前作に比べて素晴らしい、というレベルではないような気がするし。ニール・ヤングは敬意を表してノミネートされてるけど、まあ取らないでしょう。ここでも不気味なのはブラック・キーズ。規定路線を外すようなケースがあるとすると、彼らのような気もするが、さてさて...

ああ、寒くなってきた。ロック部門もう一つだけど、そろそろ風呂に入って暖まろう。残りは来週かなあ。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.