FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■52回グラミー賞生ブログ!#11(完結編)
 さて次はエミネム登場らしい。プレゼンターはタランティーノ。ああでかい!おまえ何キロ太ったんだよ?さあ、うるさい親父のタランティーノが紹介するのはドレイク+リル・ウェイン+エミネムの「Drop The World」。まずはドレイクが冒頭、続いてリル・ウェインが登場してひとしきりやった後、おお出てきた出てきたエミネムが。ちょっと堅い感じもするけど、おおしゃべるにつれてフロウがなめらかに。そこからドレイクの「Forever」になだれ込んで3人が入り乱れてしゃべるしゃべる。おお客席でウィル・スミスが携帯カメラをかざして乗ってる乗ってる。何とテイラー・スイフトも乗ってるよ?しかし「Forever」ってライブで聞くと結構盛り上がるねえ。うーんエミネム凄い凄い。誰の曲だよ、これって感じがするくらい完璧に世界に入ってるな。今スタジオでスピーチが言ってたけど「全てのラップショーがあれだけ素晴らしかったらいいねえ」って全くその通りだよ。いいこと言うな、スピーチ。

 さあいよいよショーも終盤、次はメインの最優秀アルバム部門。僕もあと40分くらいで出張に出なくてはならないので、それまでに全部終わって欲しいなあ。さあアルバム誰が取るんだろう?さあプレゼンターはサンタナとジョン・レジェンドか。さあ受賞は????おおおおテイラー取った!!いやあ良かったねえ、おめでとう!って本当に言ってあげたいくらいこれだけ素直に喜んでくれたらプレゼンターも嬉しいだろうなあ。さあもう蟹江は出てこないから(爆)存分に話して。うーん「グラミーをナッシュヴィルに持って帰ることができて光栄だって」。これ、カントリー・コミュニティにとってはジーンとくるコメントだろうねえ。泣かせるじゃないの。おまけに「おばあちゃんになっても、私は2010年にグラミー取ったのよ、って言える」っていうコメントもいいねえ。嫁さんも横で「そうだよ、Thank Godばっかり言ってないで、受賞者はこういうこと言わなきゃだめなんだよ」って言ってる。そうだよなあ。素直でいいよね。

 うーんでもあっという間だったな。でも色々今年も面白いライブやコラボがあって面白かったね....予想はだいぶ外れたけど(涙)。最終成績はまた後で確認してアップするけど。でもやはりレディ・ガガの新人賞ノミネートなしは全く納得いかないね。彼女がノミネートされていれば問題なくブッチギリで取ってたはずだし。ザック・ブラウン・バンドはこれから毎年レディ・ガガに中元歳暮は欠かせないよな。あとデブマも残念ながらボウズで終わったのが残念。ライブも良かったのにね。

 ということでこれから一週間バンコックに出張いってくるので、アップは今度の週末になると思うけどまた来年のグラミー生ブログをお楽しみに!(ブログはまた来週も続きます)

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.