FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■52回グラミー賞生ブログ!#8
 さあ次はボン・ジョヴィの演奏らしい。3曲のうちどれをやるのかしら。プレゼンターはシェリル・クロウか。今度こいつとジャクソン・ブラウンのライブ、見に行くよ。まずは功労賞を元ユニバーサル・レコードの社長、ダグ・モリスにプレゼントして、ボン・ジョヴィ、グラミーでの初ライブへ。まず演奏するのは最優秀ポップ・デュオ・グループ部門にノミネートされてる「We Were't Born To Follow」。おっそして今度はシュガーランドのジェニファー・ネトルスが登場。彼女去年もグラミーに登場してたけど、この二人が書いてる「Who Says You Can't Go Home」を演奏。いいねえ、ジェニファー・ネトルズやっぱり歌うまいな。この曲確か去年グラミー取ってたよな。そしていよいよ3曲のうちの人気投票曲の演奏に。ああやっぱ「Living On A Prayer」か。「It's My Life」「Always」とどれ、って言われたら、普通はやっぱこの曲だよなあ。ジェニファー・ネトルズも入って熱い演奏だねえ。でも何でやっぱりボン・ジョヴィなんだろう。

 おおすごい。プラシド・ドミンゴとモス・デフのコンビのプレゼンターか、これは凄いね。この二人がまた功労賞をアンドレ・プレヴィンに授賞する、というのも面白い。プロデューサーのセンスが光る構成だなあ。そして発表するのは最優秀ラップ・歌唱コラボレーション部門。受賞は....ああジェイZ+リアーナ+カニエ・ウェストの「Run This Town」か。これは穴印だなあ。うーん2勝7敗。

 さあ次は僕個人的に大期待のメアリー・J・ブライジとアンドレア・ボッチェリのライブ。これはハイチ地震救済のチャリティで、このセグメントはiTunesにアップされて、収益はチャリティに寄付されるらしいね。ダウンロードしなきゃ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.