FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■52回グラミー賞生ブログ!#5
 さあ、フワネスが出てきた。こういうことでもないと、コロンビアの星、生フワネスなんてなかなか見れないよな。で、プレゼントするのが最優秀コメディ部門かよ。これ、ジョージ・ロペスが取るんじゃないの?別に予想はしてないけど。何だ、司会者のスティーヴン・コルベアーか。面白くないの。
 
 そうか、レディ・アンティベラムが最優秀カントリー・グループ部門取ったか。これは予想通り!これでやっと2勝5敗か。時にさっきから嫁さんが「Need You Now」のサビの部分、ダン・フォーゲルバーグ(古い!)の日本でもヒットした曲のサビそのまんまだ!と言ってるのだけど、何故か僕は思い出せません。誰か思いつく人いたら教えて下さい。何だろなあ。でもスタジオの女性MC滝川クリステル、口が悪いなあ、せっかくジョン・カビラがオート・チューンの説明してくれてるのに、「曲聞いてる方がいいです」だって。さあ、次はもうレコード・オブ・ジ・イヤーの発表か。これって大賞だと思ったけど、そういえば最近はアルバム部門が最後に発表されてるか。さあ、テイラー取るかなあ。

 プレゼンターはノラジョンとリンゴ・スター。やはり主要部門はプレゼンターもメジャーだね。まずは功労賞のボビー・ダーリンを発表。そしていよいよROY発表。さあどうだ!....エエエエ?こっちでキングス・オブ・レオンが取っちゃうの?まあ嬉しいし、BEPが取るよりはいいんだけどね。うーんやっぱりさっきカントリー・ソング部門とカントリー女性ボーカル部門をテイラーが取ったって聞いた時から予感はしてたんだけど(専門分野の主要賞を取ると、主要4賞は取れないパターン多し)....まあでもKOL、おめでとう!

 さて次はロバート・ダウニーJr.が紹介したオペラシンガー風3人のシルエット。最初二人はいかにもそれ風だったのが、3人目にスポットが当たると、何とこれ、ジェイミー・フォックスではないの!そしてここから一気にT-ペインのオート・チューン・ボイスが炸裂する「Blame It」のパフォーマンスに突入。いやあたまらんね、このベタな演出。おおあそこの客席で嬉しそうに手を振ってる真っ赤な髪の毛のおじさんはジョージ・クリントンか?T-ペインは途中から白のスーツで登場、それを黒のタキシード姿で客席から見つめるジェイZの姿がちょっと印象的だねえ。何しろ「D.O.A. (Death Of Auto Tune)」だもんね。おっとそこに乱入してきたハイハットのギタリスト、あれってスラッシュ?それにしちゃちょっと若すぎるか。あでもやっぱスラッシュだわ。

 おお、次のプレセンターはキシャとジャスティン・ビーバーだって。当たり前だけど何だろねこの身長差。キシャはずいぶんと普通のカッコしてるじゃないの。さてスタジオに戻ったけど、KOLの話をしてる。何と「Use Somebody」はジェイZの2009年一番好きな曲だったんだと。へえええという感じだけど昔からロック系もよくチェックしてるジェイZだからさもありなん。ニッケルバックやジョナス・ブラザーズ(こっちはどーでもいいが)もツアーでこの曲をカバーしてるらしいからね。そりゃいい曲だから。うん。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.