FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■52回グラミー賞生ブログ!#3
 おっ、プレゼンターでシール登場。こいつもグラミー常連だよね。何とレナード・コーエンの功労賞を授賞するらしい。「Hallelujah」は一昨年は「X-Factor」でアレクサンドラ・バークがカバーしたり、この間のハイチ地震救援テレソンライブでも演奏されたりと、最近スピリチュアルなコンテクストで演奏されることが多いので、レナード・コーエンの曲もすっかり膾炙してきたって感じだね。パフォーマンスはピンクが珍しく清楚な白のフード付ドレスで登場したよ。こいつも結構跳ね返ってるけど、こういうパフォーマンスもやらせると結構絵になるよね。おお!ソンなこと言ってたらいきなりドレスを脱ぎ捨ててほとんど全裸かと見えるようなかっこうになってステージに....やっぱこういう展開か、こいつは(笑)。何か宙ぶらりんになってまるでシルク・ド・ソレイユみたいだな。おお、今度はピンクの全身から水がほとばしってる!水もしたたるいい女(シーン)か。しかしあれ、下の人大変だろうなあ。しかしピンクもよくやるなあ。体当たりパフォーマンスというか何というか。うーむ。これはStanding Ovationだわ。

 続いてミランダ・ランバートとキース・アーバンが登場。「今の凄かったねえ」って俺でもそういうなあ、第一声は。さて二人はカントリー・レジェンド、ロレッタ・リンの功労賞発表の後、最優秀新人賞の発表へ。さあ予想はケリ・ヒルソンだけど結果は.... ええええええええ!ザック・ブラウン・バンド?#&%??うーんこれは1978年のア・テイスト・オブ・ハニー以来の問題受賞だよなあ。やっぱアメリカ人はフライドチキンがいいのかよ。これで1勝5敗。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.