FC2ブログ
Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生
洋楽全般について、英米ヒット・チャートに登場有無に関係なく、お気に入りの洋楽作品についての独り言やコメントをつれづれに掲載します。「新旧お宝アルバム!」「恒例グラミー賞大予想」など定期コラムが中心です。洋楽 ファンサイト、meantime(www.meantime-jp.com)のスピンオフ企画としてお楽しみ下さい。
■Billboard対抗企画:独自集計Decadeチャート発表!Part 4
さあ年も押し詰まって来たことだし、どんどん行きましょう。まずは昨日のトリビアの回答から。

2000年代で1位以外の曲で年間チャート1位になった曲がライフハウスの「Hanging By A Moment以外に何曲あったでしょうか?またそれらは誰の何という曲で最高位は何位?

これはちょっと簡単だったですかねえ。で、答えは「(ライフハウス以外では)1曲」でした。ここで2000年代各年の年間チャート1位をおさらいしてみましょう。

2000: Breathe - Faith Hill (#2)
2001: Hanging By A Moment - Lifehouse (#2)
2002: How You Remind Me - Nickelback (#1)
2003: In Da Club - 50 Cent (#1)
2004: Yeah! - Usher Featuring Lil Jon & Ludacris (#1)
2005: We Belong Together - Mariah Carey (#1)
2006: Bad Day - Daniel Powter (#1)
2007: Irreplaceable - Beyonce  (#1)
2008: Low - Flo Ride Featuring T-Pain (#1)
2009: Boom Boom Pow - The Black Eyed Peas (#1)

FaithHill_Breathe.jpg...ということで2000年代の初頭、2年続けて最高位2位が年間トップ、という波乱があった後はそれぞれ順当にNo.1ヒットが年間首位を押さえていたのでした。ちなみにもう一曲の最高位2位の年間トップ曲、フェイス・ヒルの「Breathe」は、今回の独自集計デケード・チャートではチャート期間の最初の方がカットされたのが響いて、29位(BB誌:27位)と振るわずじまいでした。うーんでもBB誌、「Breathe」と「Hanging By A Moment」が並んで26位、27位とはますます何だか作為を感じるなあ...さて、気を取り直していよいよデケード・チャート、トップ10の発表です。

10. Let Me Love You● - Mario
       (2005/1/1 - 2/26 9週 最高位1位)(BB誌:8位)
       (Hot 100 - 36週、Top 40 - 31週、Top 10 - 21週)

Mario_LetMeLoveYou.jpg 昔高校時代の同級生で、島田君というヤツがいまして。彼の名前が麻里緒(マリオ)っていうんですよね。それだけなら「変わった名前を付ける親もいるもんだ」くらいですむんですが、彼のお兄さんが樹里緒(ジュリオ)だったんだよね!....ってまあそんなことはどうでもいいんですが。でこのマリオことマリオ・デューワー・バレット君は、もともと2002年にあの怪人ビズ・マーキーの1990年の大ヒット「Just A Friend」(最高位9位)のリメイク「Just A Friend 2002」(最高位4位)でいきなりデビューしたのがメジャーブレイクのきっかけだった、まあ何と言うこともないティーンエイジャー・R&Bスター(デビュー当時16歳)だったんですが、名サウンドメイカー、スコット・ストーチと組んで2004年にリリースしたアルバム『Turning Point』からのこの匂い立つようなR&Bミディアム・バラードのシングルが一気にエアプレイを稼いで何とポップ・チャートでも9週1位を獲得するという大ヒットになったのでした。いや、当時このヒットは一体何なんだろうな、というのがチャートを追っかけてて思った率直な感じでして。しかし曲は良くできとるよね。それもそのはず、この曲プロデューサーのストーチ氏と共作で今をときめくニーヨがそのキャリアの初めの頃に手がけた曲だということで、そう聞けばなーるほど、と納得のいく佳曲ですよねえ。裏を返せば楽曲の良さで生まれたヒットであって、決してマリオというアーティストパワーによるヒットではなかった、ということはこの後マリオ君が放っているトップ40ヒットは「Crying Out For Me」(リアーナで有名なポロウ・ダ・ドンによるプロデュース、2007年最高位33位)にしても「Break Up」(大御所ショーン・ギャレットのプロデュース、2009年最高位14位)にしてもいずれもプロデューサー・ドリヴンのヒットであることからも明白。もっと精進しろよ!ちなみにこの曲、2005年の年間チャートでは見事に年間3位にランクインしてました。

9. No One▲3 - Alicia Keys
      (2007/12/1 - 29 5週 最高位1位)(BB誌:6位)
      (Hot 100 - 39週、Top 40 - 36週、Top 10 - 22週)

AliciaKeys_NoOne.jpg アリシアはいい意味でも悪い意味でももうニューヨークR&Bを体全体で体現しているアーティストなんであって、それはこの間のジェイZとの素晴らしいコラボ「Empire State Of Mind」での存在感でも十二分に感じられるところだというのは皆さんも納得いただけるでしょう。そのアリシアが「Fallin'」とアルバム『Songs In A Minor』(2001)でいきなりグラミーのSong Of The Yearと最優秀新人賞を獲得して鮮烈にデビューした時、僕は狂喜乱舞したもんです。で、初期のよりストイックでマイナー調のバラードから一気にメジャー・トーンに曲調を進化させて大ヒットとなったのがこの「No One」。いろんな意味でアーティストとしての芸の厚みを加えたこの曲とアルバム『As I Am』(2007)で自分をreinvent(再構築)して見せたアリシア、この曲でもこの年のグラミー賞最優秀R&Bソングと最優秀R&B女性ボーカル・パフォーマンス部門を獲得するなどその実力のほどを改めて見せつけてくれたもんでした。この曲、チャートランの最初の部分をカットされながらも2008年の年間チャートで堂々3位にランクインされてましたね
 
8. Boom Boom Pow - The Black Eyed Peas
      (2009/4/18 - 7/4 12週 最高位1位)(BB誌:7位)
      (Hot 100 - 33週、Top 40 - 28週、Top 10 - 19週)

 すいません、この曲については既にもう今年何度も取り上げてるし、あまりコメントすることもないので、特にコメントは致しません。でもオジサンにとっては、チアラの「Goodies」以上になんでこの曲がこんなにヒットしたのかさっぱりわかんないや。

7. Gold Digger▲2 - Kanye West Featuring Jamie Foxx
      (2005/9/17 - 11/19 10週 最高位1位)(BB誌:9位)
      (Hot 100 - 39週、Top 40 - 32週、Top 10 - 19週)

KanyeWest_GoldDigger.jpg 今年MTVミュージック・アウォーズでテイラー・スイフトを襲った事件でめっきり株を下げてしまった感じのあるカニエ・ウェストですが、ビルボード誌の選んだ2009年の女性アーティスト・オブ・ジ・イヤーがテイラー・スイフトで、男性アーティスト・オブ・ジ・イヤーがカニエだというのも結構シャレがきつくて笑えるよねえ。で、この曲はカニエ2枚目のアルバム『Late Registration』(2005、そうあのクマさんのジャケのやつ)からのカットで、当時映画『Ray』(2004)でのレイ・チャールズ役で見事アカデミー賞主演男優賞を取ったばかりのジェイミー・フォックス(この人、もともとはコメディアンなのよね)をフィーチャーして何と10週1位の大ヒットにつながったというもの。あの♪ドドスカドンスカドドスカドン♪という強烈なドラムビートは結構鮮烈だったよね。でも10週も1位取ったのに、この年の年間チャートでは最高位2位のチアラの「1, 2 Step」とかケリクラの「Since U Been Gone」とかの後塵を拝して年間6位に甘んじてたのは結構かわいそうだったかもね。

ということで今日はここまで。で、今日のトリビアです。

<デイリー・トリビア・クイズ #3>

2000年代に、いわゆる「同名異曲」のトップ40ヒットというのが全部で何と47組ありますが、その中で「トップ10ヒット2曲の同名異曲の組み合わせ」というのは果たして何組あるでしょうか?さらに、そのうち2曲の最高位が全く同じ、という組み合わせが2組ありますが、その2組の曲名とアーティストの組み合わせを答えなさい。

では答えはまた明日。
スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
げ、同名異曲は2000年代の話でしたか。
まったく思いつきません。
2009/12/30 (水) 17:54:10 | URL | mz #79D/WHSg[ 編集 ]
No title
ディケイド総括企画楽しみに拝見してます。

2000年代だけで47曲もあるんですか…。
同名異曲だから「Inside Your Heaven」とかは含まないわけですよね。
同じく何も見ないで思いついたのはスヌープ&アギレラの「Beautiful」。
どっちも2位だったような気が…?
あと小ヒットですが、Kelly RowlandとMimsの「Like This」が同じ週にTop40入りしてきたのがやけに印象に残ってます。
2009/12/30 (水) 17:30:54 | URL | skg #79D/WHSg[ 編集 ]
No title
毎度どうもです。

まったくデータなど見ないで思いついたのは
「Good vibration」「Hold on」です。違ったらごめんなさい。
2009/12/30 (水) 14:25:46 | URL | mz #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Life Is A Rock - 洋楽こそ我が人生 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.